新投稿

柳裕也の父との誓いが泣ける!初勝利は父の日?最多勝は最高の恩返しに

2019年のプロ野球ペナントレースもいよいよ佳境ですが、今年は最多勝争いも非常に面白いことになっています!

特にセ・リーグでは8/29現在、巨人・山口俊投手とDeNAの今永投手が12勝で並んでいますが、最後まで熾烈な最多勝争いが見られそうな状況となっています。

今回その中で注目したのが、オールスターにも初出場した中日の柳裕也投手です!

 

 

Bクラスに低迷する中日にあって、前半戦だけで9勝を挙げているのは特筆すべき成績と言えますが、その活躍の背景には亡き父との誓いがあったようなんです。

そこで今回は、「柳裕也投手の父とのエピソード」について調べてみました!

Sponsored Link

小学校6年生の時に父が他界

柳投手のお父さん・は、柳投手が小学校6年生の時に交通事故で他界されています。

家族がショックに打ちひしがれる中で、柳投手は家族を守ると父に誓ったと言います。

それは、生前の父との約束事でもあったそうです。

ある日野球の試合で負けて柳投手が泣いて帰ってくると、父は「男の子どんな辛い事があっても泣いてはダメだ」「お母さんが悲しむだろ」「約束だぞ」と柳投手と熱い約束を交わしたそうです。

素晴らしいお父さんですね!

その後、交通事故で柳投手の父は帰らぬ人となってしまいますが、告別式で父と交わした約束を果たしたんだそうです。

「お父さん、僕、プロ野球選手になってお母さんと妹を守ります」と挨拶し、全く涙は見せなかったんだそうです。

泣けますね。

小学校6年生の時ですから、その悲しみは想像を絶するものだったと思われますが、その後も父との約束を守り通しているようです。

初勝利はなんと父の日!?

明治大学からドラフト1位で中日に入団した柳投手ですが、1年目はプロの壁に当たり1勝に終わっていました。

しかし、この1勝がファンを泣かせる1勝となっていました。

初勝利を飾ったのは、6月18日のナゴヤドームでの先発した試合でした!

この6月18日、、、

カレンダーを見てみると、なんと父の日だったんです!

こんな事が偶然であるんでしょうか!?

神様が父への恩返しとして柳選手にプレゼントしてくれたとしか思えない素晴らしい出来事です。

もちろん柳投手の実力あっての事ですが、この勝利にファンは涙しました。

更にヒーローインタビューでは、「ウイニングボールは、お父さんの仏壇に置こうと思っています」とまた泣ける発言をしてくれました。

天国のお父さんも、喜んでいるでしょうね(^_^)

Sponsored Link

最多勝は最高の父への恩返しに

そして3年目の2019年は、ついに柳投手が大ブレイクを果たしています!

前半戦だけで9勝をマークし、巨人の山口投手などと最多勝争いを繰り広げています。

更にオールスターにも選出され、スター選手としての街道を突っ走っています。

二桁勝利は間違いなく、シーズン終了後に何勝しているのか非常に楽しみです!

もし最多勝を取れれば、最高のお父さんへの恩返しになるでしょうから、中日はチームを挙げて頑張ってもらいたいですね( ・∇・)

最後まで読んでいただきありがとうございました(^.^)

Sponsored Link