新投稿

山田裕貴の父は元プロ野球選手!?現在は常勝カープのコーチを務める?




NHKの連続テレビ小説「なつぞら」にも出演するなど、人気上昇中の俳優・山田裕貴さん!

海賊戦隊ゴーカイジャーにも出演経験のあるイケメンですが、学生時代は野球に打ち込んでいたそうです!

当時はプロ野球選手になるのが夢だったそうですが、それには偉大な父・和利さんの影響がありました!

今回は山田裕貴さんの父・和利さんについて見てみたいと思います!

Sponsored Link






山田裕貴の父・和利さんは元プロ野球選手

山田裕貴さんの父・和利さんは、広島や中日で活躍した元プロ野球選手でした。

高校は地元名古屋の東邦高校を卒業し、1983年にドラフト4位で中日ドラゴンズに入団。

主にどこでも守れるユーティリティープレーヤーとして活躍しました。

91年にトレードで広島カープに移籍すると、95年まで5年間プレーしチームの上位争いにも貢献。

96年には再び中日にトレードされ、星野監督のもとでプレーしましたが、これが現役として最後のシーズンとなりました。

引退後はコーチを歴任

引退後は中日のコーチに

引退翌年の1997年から中日のコーチに就任すると、2004年まで数々のコーチを歴任します。

中日でのコーチ歴

  • 1997年:2軍打撃コーチ
  • 1998年:1軍内野守備・走塁コーチ
  • 1999年〜2001年:1軍打撃コーチ
  • 2002年〜2003年:2軍内野守備・走塁コーチ
  • 2004年:2軍野手総合チーフコーチ
  • 2005年:フロント入り

1999年は星野監督率いる中日はリーグ優勝をしていますので、1軍打撃コーチとしての和利さんの存在はなくてはならないものだったようです。

2004年も落合監督の元でリーグ優勝していますので、コーチとしての手腕は確かなようですね。

2011年からは広島で常勝カープの礎を築く

2011年からは現役時代に所属した広島カープでコーチを歴任します。

広島カープでのコーチ歴

  • 2011年:二軍守備・走塁コーチ
  • 2012年〜2014年:球団編成を担当
  • 2015年:再び二軍守備・走塁コーチに就任
  • 2019年現在:一軍 内野守備・走塁コーチ

2016年からセリーグ3連覇を果たし、もはや強いのが当たり前の広島カープですが、和利さんがコーチに就任した頃はそうではありませんでした。

2011年は、前年から野村監督が指揮をとっていましたが、なかなか結果を残すことができませんでした。

ただ、この頃から少しずつ今活躍している選手を育てていたのが、今の常勝軍団に繋がっているのは間違いのないところです。

広島の強さは、隙があれば次の塁を狙う走塁技術にも集約されており、田中選手や菊地選手はよく神走塁を見せてくれます。

あの走塁技術も、和利さんの教えが行き届いているからこその賜物なのでしょうね。

今後も更なる走塁や守備に長けている選手がどれだけ出てくるのか非常に楽しみです。

Sponsored Link






最後に

ここまで、俳優・山田裕貴さんの父・山田和利さんについて見てきました。

現役時代はユーティリティプレーヤーとして活躍した選手でしたが、コーチになってからは中日と広島で共に黄金期のコーチとして優勝に貢献されていました。

レギュラーをなかなか取れなかった現役時代の苦労が、コーチとしての教え方に役立っているのかもしれません。

山田裕貴さんは偉大な方を父親に持って鼻が高いでしょうね( ・∇・)

才能の塊のファミリーの今後の活躍が楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^。^)

Sponsored Link