新投稿

渡邊勇太のダンス動画がキレキレ!経歴やバスケ選手の父と母と姉についても

またまた日本人のスーパースターの誕生です!

バスケットボール渡邊勇太選手が、田臥勇太選手以来14年ぶりに、グリズリーズで日本人として2人目のNBAデビューを果たしました!

そして、9/28にグリズリーズの公式インスタグラムに公開された渡邊選手のダンスがかなり話題を呼んでいました!

日本人NBAプレーヤーとして、これからの活躍に注目が集まりますが、渡邊選手のご両親とお姉さんもバスケ選手で結構な有名人でした!

そこで今回は「渡邊勇太プロフィール」「話題のダンス動画」「渡邊勇太の経歴」

「NBAでの成績」「父、母、姉について」調べてみました!

Sponsored Link

渡邊勇太プロフィール

 

  • 名前:渡邊 雄太(わたなべ ゆうた)
  • 生年月日:1994年10月13日(24歳)※2018年10月現在
  • 出身:香川県木田群三木町
  • 身長:206cm
  • 体重:93kg
  • 血液型:A型
  • 家族:父、母、姉の4人家族
  • 出身高校:尽誠学園高等学校
  • 出身大学:ジョージ・ワシントン大学
  • ポジション:G・F
  • 最高到達点:359cm
  • 所属チーム:メンフィス・グリズリーズ

話題のキレキレダンス動画

渡邊選手の話題のキレキレダンスがこちらです!!

 

引用:You Tube

 

206cmの渡邊選手がこの動きです(*゚▽゚)ノ

やっぱりダンスは運動センスも関係あるんですねσ^_^;

これでチームメートの心を掴んだそうですよ!!

コミュニケーション能力も高いみたいですね!

Sponsored Link

渡邊勇太の経歴

渡邊選手は、小学1年の時、三木スポーツ少年団で本格的にバスケットボールを始めます。

 

中学は、地元の高松市立牟礼中学校に進み、2009年3月の2年生の時には、香川県選抜チームのメンバーとして、第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場を果たします。

 

高校は、2010年4月にスポーツ強豪校の尽誠学園高等学校へ進学します。

1年生からスターターとして全国大会に出場し、、2011年および2012年の全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会で2年連続で準優勝し、全国ベスト5に選出されています。

 

周りの反対もあり、高校卒業後の進路には迷ったようですが、日本人NBA選手の田臥勇太の後押しもあってアメリカでの挑戦を決めます

2013年に高校を卒業すると、9月からコネチカット州のセント・トーマス・モア・スクール(プレップスクール、大学進学のための準備学校)に通い、NCAA1部の大学への入学を目指しました。

スクールでの活躍が認められ、2014年2月にNCAA一部のジョージ・ワシントン大学へ進学する事が決まります。日本人では4人目でした。

 

2014年11月14日、グランブリング州立大戦でNCAAデビューを果たし、20分間の出場で8得点7リバウンド1ブロックを記録します。

年末にハワイで行われたダイヤモンドヘッド・クラシックの決勝では、逆転スリーポイントなど10得点4リバウンドの活躍で、全米ランク11位のウィチタ大を破っての優勝に貢献しました。

 

2015年3月7日、レギュラーシーズン最終戦のマサチューセッツ大戦でシーズンハイの21得点を挙げます。

シーズン中、頭角を現すにつれ注目度が高まり、ワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズなどのメディアに渡邊の特集記事が掲載されました。

チームはNCAAトーナメントには進出できなかったが、3月17日に開幕したナショナル・インビテーション・トーナメント(全米招待トーナメント、NIT)に出場し、1回戦で、ACCに属する強豪校のピッツバーグ大に対し、33年ぶりとなる歴史的勝利をおさめる

2回戦でテンプル大に敗れ、1年目のシーズンが終了しました。

シーズン35試合に出場し、平均7.4得点、3.5リバウンドでした。

 

大学2年の2015-16シーズンも主力として試合に出場し、対戦相手校のエース級とマッチアップする場面もあった。

レギュラーシーズン最終戦のデビッドソン大戦でキャリアハイの22得点を記録します。

ジョージ・ワシントン大はNCAAトーナメントには進出できませんでしたが、NITで優勝しました。

決勝のヴァルパライソ大戦での渡邊の成績は33分出場、6得点、4リバウンド、4ブロックを記録します。

シーズン38試合に出場し、8.4得点、4.0リバウンド、1.4アシスト、1.1ブロックの数字を残しました。

 

大学3年目の2016-17シーズンは、序盤にふくらはぎを負傷し7試合欠場したが、主力として常に相手チームのエースとのマッチアップを担いました。

NCAAトーナメントには出場できませんでしたが、A-10カンファレンスのオール・ディフェンシブ・チームに選出されました

大学最終年の2017-18シーズンは、ジョージ・ワシントン大の3人のキャプテンのうちの1人に就任します。

12月のモーガン州大、テンプル大との2試合で平均21.5得点、6.5リバウンド、3.5スティール、2.5ブロックをマークし、A-10カンファレンスのプレイヤー・オブ・ザ・ウィークを受賞しました。

2月7日のラサール大戦で自己最多を更新する29得点を挙げます。

大学最後のホームゲーム、2月28日のフォーダム大戦でさらに自己最多を更新する31得点を記録しました

チームのエースとして、得点、リバウンド、ブロック数はチーム1位で、A-10カンファレンス最高クラスの2ウェイプレーヤーと評されました。

A10カンファレンスのディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーをジョージ・ワシントン大の選手として初めて受賞。また、オールディフェンシブチーム(2シーズン連続)およびオールサードチームにも選出されました。

NBAでの成績

大学卒業後は、ブルックリン・ネッツの一員として、NBAサマーリーグに参加し、試合平均で24分出場、9.4得点4.2リバウンド、1.6ブロックを記録します。

サマーリーグ後の2018年7月20日、メンフィス・グリズリーズと2-way契約を結んだ。

 

10月5日のアトランタホークス戦でNBAプレシーズンゲームに初出場を果たします。

翌10月6日(日本時間10月7日)本拠地メンフィスで行われたインディアナベイサーズ戦では3Q途中から出場し、終了間際に相手のシュートをブロックすると、4Qではレイアップ、更には日本人として初めてNBAの舞台でダンクを決め、91-94残り7秒で同点となるクラッチスリーポイントシュートを決めました。

このクラッチプレイはこの日のTOP2プレイとして紹介されました。

オーバータイムになっても渡邊は勢いを維持し、1対3からのレイアップに貴重な追加点となるエルボーからのジャンプシュートを決めます。

この日の渡邊は11得点を稼ぎ出しNBA日本人初となる2桁得点を記録しました。

 

渡邊のダンクとスリーポイントは、NBA公式が選出したプレシーズンゲームの新人ベストプレーに選出されました。

2018-2019年シーズンのNBA開幕後の10月27日、チーム5試合目のフェニックス・サンズ戦で初めてNBA出場選手登録されると、4Qで途中出場し、2得点2リバウンドを記録し、田臥勇太以来14年ぶり2人目となる日本人NBAプレイヤーになりました!

父、母、姉について

 

幼少期の写真ですが、渡邊選手はご両親とお姉さんの4人家族です。

現在のご両親の画像がこちらです。

 

なんとなく背が高いのがわかりますよね!

冒頭でも触れましたが、それもそのはず家族全員がバスケ選手なんです(*゚▽゚)ノ

お一人ずつどんな方なのか見ていきましょう。

名前は渡邊英幸さんとおっしゃいます。

「熊谷組ブルーインズ」というチームに所属していた元バスケットボール選手です!

そして凄いのは身長で、190cmあるそうですよ(*゚▽゚)ノ

渡邊選手の206cmはお父さん譲りだったんですね!

 

名前は渡邊(旧姓久保田)久美さんとおっしゃいます。

久美さんも「シャンソン化粧品」に所属していた元バスケットボール選手です!

身長は177cmあるそうですよ(*゚▽゚)ノ

 

久美さんは、バスケ日本代表でも活躍した経験があり、1983年の世界選手権にも出場している実力の持ち主です!

1985ー1986シーズンには、MVPに輝いており、女子バスケではトップレベルの選手だったようです!

 

名前は渡邊夕貴さんとおっしゃいます。

夕貴さんも高校時代から全国レベルのバスケ選手として有名でした!

高校卒業後は、Wリーグの「アイシン・エイ・ダブリュ・ウィングス」に所属し活躍しましたが、2013ー2014年シーズンを最後に引退しています。

Sponsored Link

最後に

まさにバスケ遺伝子ファミリーです!!

渡邊ファミリーにとって、勇太選手は期待の星ですね( ・∇・)

当ブログでは、渡邊雄太選手を今後も追っていきたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link

 

渡邊雄太は身長が小学校・中学校時代は低かった?その意外なメリットとは 2018年10月27日、日本人2人目のNBAデビューを果たした渡邊雄太選手! 現在身長は206cmありますが、実は小学校や中学校の頃...