お笑い

ヴァルアサエリ愛の嫁は萩本愛理!欽ちゃんの親戚で元テニス選手!?

今、ラグビーが盛り上がりを見せていますね!

2019年はワールドカップ・2020年には東京オリンピックが日本で開催されるとあって、ラグビーファンならずとも注目されている方も多いのではないでしょうか!

日本代表の活躍に期待感が高まりますが、代表の中で注目が集まっている選手がいました!

ヴァルアサエリ愛選手です!

名前もインパクトがある方ですが、奥さんが欽ちゃん(萩本欽一さん)の親戚で元プロテニスプレーヤーという噂があるんです( ・∇・)

そこで今回は、ヴァルアサエリ愛選手と奥さんについて調べてみました!

Sponsored Link

ヴァルアサエリ愛選手とは

 

  • 名前:ヴァルアサエリ愛
  • 旧名:アサエリ・ヴァル
  • 愛称:アサ
  • 出身地:トンガ
  • 生年月日:1989年5月7日、30歳(2019年8月現在)
  • 身長:187cm
  • 体重:108kg
  • ポジション:プロップ
  • クラブ:パナソニック ワイルドナイツ(2013年〜)

ヴァルアサエリ愛選手は、トンガ共和国出身で、ラグビーを始めたのは12歳と遅めだったそうです。

中学生まではトンガでプレーをし、中学卒業後は海外でのプレーを望んでいました。

当初はニュージーランドへ留学したかったようですが、経済的な理由で断念し、資金面の援助がある日本の正智深谷高校へ入学することになります。

高校時代は2度の花園出場を果たすなど、チームの中心選手として活躍していました。

大学は高校と同じ学校法人が経営する埼玉工業大学へ進学し、ラグビーに精を出す傍ら、アルバイトをしながら両親に仕送りをしていたそうで、本当に親孝行な素晴らしい選手です。

大学卒業後は、現在も所属するパナソニック・ワイルドナイツに加入し、2017年からは日本代表としても活躍されています。

  

2014年に日本国籍を取得し、名前を現在のヴァルアサエリ愛に改名していますが、この「愛」という名前をつけたのは、噂の奥さんが関係しているようです!

奥さんは欽ちゃんの親戚!?

ヴァルアサエリ愛選手は2013年に萩本 愛理(はぎもと あいり)さんと結婚されています!

3歳年上の姉さん女房になります( ・∇・)

2014年に帰化された時の改名は、奥さんの名前「愛理」の「愛」を入れたんだそうですよ(^。^)

まさに愛情を感じますね!

そして、奥さんの苗字は「萩本」、、、

欽ちゃんとの関係を調べてみますと、本当に欽ちゃんの親戚でした!

欽ちゃんは愛理さんの祖母の弟にあたるそうで、ヴァルアサエリ愛選手もお笑い界の超大物と親戚関係ということになりますね。

ヴァルアサエリ愛選手は、欽ちゃんとは直接会った事はないそうですが、結婚の時は電話で応援してもらったそうです。

欽ちゃんに応援されたら百人力で頑張れますよね( ・∇・)

これだけでも凄いことですが、奥さんは更にテニスでも活躍された方でした!

奥さんは元プロテニスプレーヤーで3人の母親!

萩本愛理さんについて調べてみますと、元硬式テニスの選手全日本選手権にも出場経験があり、国内外の大会では5度の優勝経験がある凄い方でした。

2009年からはビーチテニスの選手として活動されており、現在はアスリートとして活躍しながら、ラグビー選手の夫を支えています。

ヴァルアサエリ愛選手の話によると、落ち込んだ時は愛理さんがいつも励ましてくれるそうで、愛理さんの励ましがないとすぐに諦めてしまいそうになるんだそうです( ・∇・)

愛理さんはメンタル面も相当に素晴らしい方のようですね(^。^)

更に、お二人には6歳と4歳の男の子と、生後9ヶ月の女の子がいらっしゃいます(2019年3月時点)ので、愛理さんは3人のお子さんの子育てもされているスーパーウーマンでした!

ヴァルアサエリ愛選手の活躍は、愛理さんの存在あってのものとも言えそうですね。

Sponsored Link

最後に

ここまで、ラグビー日本代表のヴァルアサエリ愛選手と奥さんについて見てきました。

ヴァルアサエリ愛選手は、トンガから日本に来て、ラグビーをしながらご両親に仕送りをされていた苦労人でした。

そして、2013年に結婚された奥さんは元テニス選手で、欽ちゃんの親戚という大物でした。

現在のヴァルアサエリ愛選手の活躍は、3歳年上のしっかり者の奥さんの存在があってのものとも言えそうです。

ワールドカップとオリンピックでどんな活躍をしてくれるのか非常に楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^。^)

Sponsored Link