新投稿

【トランプ大統領来日2019】相撲をマス席で観戦!?席はどこ?




 

米中貿易戦争が激しさを増す中で、アメリカのドナルド・トランプ大統領が令和初の国賓として25日に来日します。

経済や貿易・北朝鮮問題などが会談の中心になりそうですが、今回の最大の目玉となるのが、26日・千秋楽の大相撲観戦ではないでしょうか。

トランプ大統領は、マス席での観戦を希望しているようで、しかも優勝力士には特注のトランプ杯を渡すプランもあるようです。

 

 

何かと話題になりそうな千秋楽ですが、どの辺りの席で観戦するのか気になりますよね!

更に一部では、マス席での観戦は迷惑との意見も聞かれます。

そこで今回は、「トランプ大統領がマス席で観戦する場合どうなるのか?」について調べてみました!

Sponsored Link






トランプ大統領が令和初の国賓として来日

 

トランプ大統領は、令和初の国賓として5月25日〜28日に来日します。

大相撲を観戦するのは、夏場所千秋楽の26日で、優勝後には土俵に上がり特注のトランプ杯を力士に渡す予定になっています。

この日は一大イベントになりそうですが、以前にも、外国元首と大相撲の交流はありました。

外国元首と大相撲の関係では、2000~07年に相撲好きで知られるシラク仏大統領(当時)が設けた「フランス共和国大統領杯」が毎場所、優勝力士に贈呈された例がある。

出典:JIJI.COM

ただ、国家元首が自ら土俵に上がって優勝力士に賜杯を渡すのは初めての事で、トランプ大統領は歴史に名を残すことになりそうです。

トランプ大統領が観戦するのはこの辺り

では、トランプ大統領はどの辺りの席で観戦するのでしょうか?

関係者の話によると、トランプ大統領側は、正面1~3列付近の升席での観戦を望んでいるとの情報がありました。

図で確認してみましょう。

正面なので、(3)の場所ですね。

では、もう少しアップにした画像を見てみましょう。

 こちらは、相撲協会のサイトのグーグルマップの画像ですが、土俵から見た正面の座席の景色です。

更にアップにした画像がこちらです!

土俵周りの座布団だけが置いてある席が砂かぶりになりますので、マス席はその上のパイプで仕切られている席になります。

1〜3列目での観戦予定のようですから、土俵の近くのいい席ですね。

ただ、ちょっとここで心配な事も出てきます。

マス席は、通常は4人まで座る事ができる席ですが、トランプ大統領とメラニア夫人が長時間座っているのはかなり現実的ではありません。

しかも、マス席は想像しているよりも結構狭いですσ^_^;

 

出典:Wikipedia

ここに、身長190cmのトランプ大統領とメラニア夫人が座ったらかなり大変ですよねw

さすがにそこは政府も対策を考えているようで、どうもパイプ椅子に座っての観戦になるようです!

ただ、大柄のお二人の後ろの人は見えるのだろうか?と思ったりもしますw

ただ、見えにくくて迷惑というよりは、トランプ大統領夫妻を間近で見られる機会はほとんどない事なので、逆に貴重かもしれません( ・∇・)

関係者の話では、警備の観点から、警備担当者用として前後左右の升席数席を確保する準備を進めているようで、大統領が升席へ入場する際に歩く通路付近の数席も警備用に押さえる方向だそうです。

Sponsored Link






ネット上の声は

では、今回のトランプ大統領の大相撲観戦に対するネット上の反応はどうでしょうか?

好意的な意見が少ないようですね。

確かに今回はかなりトランプ大統領の要求を汲みしているように見えますので、無理もないかもしれません。

大統領の周辺席もSPが座るようなので、座席が減ってしまうのも残念ではありますね。

何かと注目を浴びそうな千秋楽は、テレビの前でも観戦しておきたいイベントになりそうです。

もちろん、一番は誰が優勝するかに注目しましょう(*゚▽゚)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link