新投稿

友井雄亮(純烈)のDVの誓約書がヤバイ!浮気や貯金使い込みも発覚?




 

 

2018年に念願の紅白歌合戦出場を果たした純烈でしたが、思わぬスキャンダルが発覚してしまいました。

メンバーの友井雄亮さんが、過去に交際していた女性にDVをしていた事を週刊文春が報じました!

更には、女性の貯金を使い込んでいたとの報道もあります。

 

 

年明けにはメンバーの白川さんも結婚していた事がわかり、明るい話題で2019年をスタートしたと思った矢先のスキャンダル発覚!

一体、友井さんの過去に何があったのでしょうか!?

追記

友井さんは11日、会見を開いて今回の事件に対する説明を行いました!

Sponsored Link






友井雄亮プロフィール

 

 

  • 本名:牧山 雄亮(まきやま ともあき)
  • 生年月日:1980年4月2日
  • 年齢:38歳(2019年1月現在)
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 活動期間:1994 – 2006、2007-

ジャニーズで芸能界デビュー

友井さんは、元ジャニーズという経歴の持ち主です!

1994年8月にジャニーズ事務所に入所し、本名の牧山雄亮の名義で関西ジャニーズで活動していました。

ジャニーズに入るきっかけは、よくある家族が履歴書を送ったパターンで、なんと母親が送ったんだそうです。

友井さんは当時14歳の中学生でした。

オーディションの連絡が入り、会場には500人もの応募者がいたそうですが、なんとダンス審査もパスして友井さん一人だけが合格したんだそうです(*゚▽゚)ノ

しかも、その後のデビューの舞台が、当時人気絶頂だった光GENJIの引退コンサートという今後の活躍が約束されたようなトントン拍子のデビューでした!

その後は、公演やミュージカルなどで活動をしますが、「自分の今の人気は事務所の力ではないのか?」「本当にやりたい事はなんなのか?」と自問自答し、1998年(18歳時)にジャニーズ事務所を辞める事を決意します。

一番青春と言われる時期をジャニーズとして過ごした事は財産ですが、人気が事務所の力と早めに気づいたのは18歳ながら鋭いですね!

もちろん友井さんの力もあったでしょうが、当時のジャニーズは絶対的な帝国でしたからね。

ジャニーズ退所後は、ソロでの芸能活動を開始する事になります。

Sponsored Link






仮面ライダー俳優として活躍

 

2000年から俳優活動を始めた友井さんは、2001年に仮面ライダーアギトの葦原涼 / 仮面ライダーギルス役として出演します。

同じ純烈の小田井さんも仮面ライダー俳優ですので、やはり純烈はイケメン揃いですね( ・∇・)

その後も「ちりとてちん」や「世界ウルルン滞在記」などに出演するなど、芸能活動の幅を広げていきました。

しかし、2006年3月31日に一度芸能界を引退しています。

翌年の2007年に、現在の純烈を結成して再び芸能活動に復帰しています。

現在は純烈の活動がメインになっているようです。

ここまで紆余曲折があってようやく掴んだ檜舞台でしたが、台無しにしてしまうようなDV事件をなぜ起こしてしまったのでしょうか?

文春が報じたDV疑惑

友井さんがDVをしたといわれているのは、2014年から同棲していた芸能関係者の女性です。

外から見ると仲がいいように見えたそうですが、次第に警察沙汰になるDVを度々するようになったんだそうです(-。-;

そして、女性に対して友井さんが書いた誓約書が文春によって公開されました!

その誓約書の内容がこちらです!

 

〈私、牧山雄亮(※友井の本名)はA子さんと結婚を前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。(中略)度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き(中略)ご両親と結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に輪をかけるように「逆によかったやん」といたわる事もせず、ひどい言葉で深く傷つけてしまいました〉

2016年5月に作成された「誓約書」には、友井の署名と指印が押されている。

引用:週刊文春

ちょっと酷すぎますね、、、

そして、友井さんのサイン入りの誓約書の原本の画像までもが公開されました!

この騒動を受けて、友井さんは以下のコメントを発表されています。

「この度の週刊誌の記事により、日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます」と謝罪。「記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております。今後は、自らの人生を真摯に見つめ直し、二度と同じような事態を起こさないように致します」とつづった。

友井さんは反省されているようですが、週刊文春が最初に突撃取材した映像では、「何か証拠でもあるんですか?」と開き直っていました。

その後に証拠を見せられて観念したのかもしれませんが、性格もちょっと怖い人なのかなと思ってしまいますね、、、。

紅白で凄くいいイメージだっただけに非常に残念です。

そして、文春が持っている情報は更に過激なものでした:(;゙゚’ω゚’):

10日発売の週刊文春は、「事実婚女性の貯金3000万円使い込み疑惑」「別の女性との浮気トラブル」も報じ、文春の突撃取材に最初は全否定していた友井さんですが、日が経つにつれ、次々に証拠が出てきてしまいました。

DV、使い込み、浮気、、、全てが事実であるという事が発覚し、リードボーカルの白川裕二郎さんは号泣していたそうです。

リーダーの酒井さんも、「馬鹿野郎」と友井さんを叱ったそうですが、メンバーにとってもこんな辛いことはありませんよね、、、

そしてついに、友井さんは11日に記者会見を開き、「純烈の脱退」と「芸能界の引退」を表明しました。

ここまでイメージが悪くなってしまってはもう仕方がないかとも思いますが、文春はあえて紅白歌合戦が終わってからこの情報を出したのかもしれませんね。

これは文春のいやらしさなのか優しさだったのかはわかりませんが、残された純烈の4人のメンバーも15日に会見をするようですので、今後の活動についての発表もあるのではないかと思われます。

紅白からわずか10日での脱退・引退は衝撃としか言いようがありませんが、純烈はまだこれからのグループですから、4人のメンバーにはここを踏ん張ってもう一度頑張っていただきたいなと思います。

15日の記者会見についても、こちらに追記するか新しい記事を書いていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link