東京オリンピック

東京オリンピックのぬいぐるみが14万円?高いと噂のマスコットは

ボランティアの募集も発表されて、益々盛り上がってきている東京オリンピックですが、日本での開催という事で限定グッズにも注目が集まっています!!

もう既に7月から募集受付を開始していた商品もあり、購入された方もいらっしゃるかと思いますが、グッズって高くても1万円ぐらいまでの物を私は想像していました・・・(*゚▽゚)ノ

ツイッターに

このようなツイートがあったので、公式ホームページを見てみると、、、

なんと!!!

 

税込140,400円というぬいぐるみが販売されているではありませんか:(;゙゚’ω゚’)::(;゙゚’ω゚’):

現在は販売は終了しているようですが、キャンセルがあれば販売開始するようです。

 

ぬいぐるみが14万円!!?

100円のUFOキャッチャーなら1400回できてしまいますよ🙄

何個取れるんだろう(*゚▽゚)ノ笑

少し脱線してしまいましたが、どうやらゲーセンにあるようなぬいぐるみとは少し違うようです!!

そこで今回は「14万円のぬいぐるみの正体」「その他のぬいぐるみ」について調べてみました!!

Sponsored Link

14万円のぬいぐるみの正体

14万円のぬいぐるみは、2つ販売されていたのですが、一つは実はサイズが特大なんです(*゚▽゚)ノ

そのスペックがコチラです↓

  • 全長130cm
  • 座って100cm
  • 重さ6kg弱
  •  
  • 素材:ポリエステル・アクリル

デ、デカイ‼️( ・∇・)

例えるならこのくらいです

普通の物置4段の高さぐらいです!!

もうオブジェですね( ・∇・)笑

全長130cmって、普通の小学校低学年ぐらいの身長がありますからね!!

しかも重さ6kgって持ち運びも結構大変です^^;

軽い筋トレとでも思って持ち運ぶしかないです!

まぁ1回置いたらそこにずーっと主のような存在になりそうですよね笑

 

そして、もう一つの14万円のぬいぐるみは野球のマスコットのような、男の子と女の子って感じですかね!

スペックはどちらも全く同じです!!

可愛いから記念に両方買おうとなったら、、、28万円也〜:(;゙゚’ω゚’):

企業かお金持ちの方が買われるのでしょうか

一度生のぬいぐるみを見てみたいものです( ・∇・)

Sponsored Link

最後に

一生に一度見れるかどうかのオリンピックですし、記念品も一つぐらいは欲しいですが、さすがに14万のぬいぐるみは一般庶民には手が出しにくいですよね。

上でご紹介したかわいいキーホルダーも販売されてますので、2020年はカバンなどにつけて生でオリンピック観戦!!なんてのも一つの雰囲気を楽しむ方法なのかもしれませんね(*゚▽゚)ノ

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link