中日ドラゴンズ

大野雄大の嫁・美優奈は元チアリーダーの美人!なれそめは?子供もいる?

2019年に最優秀防御率のタイトルを獲得し、ノーヒットノーランも達成した中日の大野雄大投手!

ようやく素質が開花してきたようですが、活躍の裏には奥さんの存在も大きかったようです!

 

野球選手の奥さんは美人の方が多いですが、大野投手の奥さんも元チアリーダーの美人さんと噂です!

そこで今回は、大野雄大投手の奥さん、2人の馴れ初めを調べてみました!

Sponsored Link

大野雄大の嫁・美優奈は元チアリーダーの美人

まずは少し、大野雄大投手について見てみましょう!

 

大野雄大プロフィール

名前:大野雄大

生年月日:1988年9月26日 31歳

出身:京都府京都市伏見区

身長/体重:183cm/83kg

所属チーム:中日ドラゴンズ

ポジション:投手

投打:左打ち左投げ

ドラフト:2010年ドラフト1位、2011年10月初出場

年俸:1億3千万円+出来高(2020年)

 

高校は京都外大西高等学校で、甲子園出場を果たしています。

その後は、彿教大学に進学し野球を続けます。

 

プロ入り初年度は怪我に悩まされますが徐々に結果を残し、2010年の10月に1軍デビュー。

その後も怪我や不調に悩まされた時期もありましたが、現在では中日ドラゴンズのエース選手として大活躍しています。

 

そんな彼が今の奥さんである美優奈さんと出会ったのは大学の時でした!

美優奈さんは大学でチアリーダーとして活躍しており、かなりの京美人として有名でした! 

なれそめは?

2人のなれそめはどんな感じだったのでしょうか?

同じ大学で同学年だった二人ですが、出会いのきっかけは1年生の時で、吹奏楽の定期演奏会の受付をしていた美優奈さんへの大野選手の一目惚れでした( ・∇・)

 

その後、猛アプローチを続けて大学3年生の時に交際をスタートしています。

当時、すでに大野選手は結婚を視野に入れていたと言いますから、一途なかっこいい男ですね(*゚▽゚*)

 

そして、大野選手がエースになれたのはやはり美優奈さんの存在がありました。

大野選手が大学4年生の時に左肩を故障し、プロ入り1年目は治療に専念せざるを得なかった時期もずっと支えていたそうです。

沖縄のキャンプや東京遠征にも駆けつけて応援する姿が目撃されています。

 

そんな美優奈さんにプロポーズしたのは2012年9月、名古屋市内のホテルに呼び出してだったそうです。

その際、婚約指輪と手紙、さらに9月7日に阪神戦で勝利した時に手に入れたドアラ人形を持ってプロポーズしたそうです。

その後、11月に婚姻届を提出しています。

2018年のなかなか勝てないシーズンも、奥さんの支えで乗り切ったのでしょうね!

Sponsored Link

子供もいる?

2人の間に子供はいるのでしょうか?

調べてみると、2017年と2018年に子供を二人授かっています。

お子さんの画像は公開されていませんでしたが、スタイルのいい大野投手と美人の奥さんのお子さんですから、将来が楽しみですね( ・∇・)

まとめ

いかがでしたか?

結婚後には彼の試合成績がドンドン良くなっていることから、結婚したことが彼にとってかなりの支えになっているのが分かります。

奥さんも彼の辛い時期を一緒になって支えていましたので、これからのより一層の活躍が期待できそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

Sponsored Link