お笑い

奥川恭伸は田中将大(マー君)にそっくりか画像で比較!実力も同じレベル?

夏の甲子園では、星稜高校の奥川恭伸投手が前評判通りの素晴らしい投球を披露しました!

1回戦の旭川大戦を94球の省エネ投球で勝ち抜くと、3回戦の智弁和歌山戦では延長13回で165球を投げ抜き、23奪三振の圧巻のピッチングを披露しました。

 

 

ビッグ4と呼ばれ、複数球団のドラフト1位が確実視されている期待通りの活躍と言えますが、その活躍の一方で、奥川投手が投げる姿や顔が「マー君にそっくりなのでは」と話題になっています。

そこで今回は、奥川投手とマー君を画像で比較してみました!


Sponsored Link

まずは奥川投手

まずは奥川投手の顔から見てみましょう!

 

アレ?なんかもうマー君にすごい似ている気がしてきませんか?( ・∇・)

あとで並べて比較してみます(^。^)

ピッチングフォームを見てみましょう!

迫力ありますねー(*゚▽゚)ノ

さぁでは次はマー君の高校時代です!

マー君の高校時代

ここでは、マー君の高校時代を画像で見てみましょう!

少し画像が粗いですがご了承願います。

アレレ?さっきの奥川投手かと思うぐらい似ているような気がしてきました(*゚▽゚)ノ

表情が「絶対抑えてやる」という鬼の形相ですね!

やはりエースはこれぐらいの気迫が必要です!

ピッチングフォームも見てみましょう!

やはりなんとなく似ているような気がします!

ではでは、お二人の画像を並べてみます!

奥川投手とマー君を並べてみると

!!!

もう兄弟かと思うぐらいそっくりです(*゚▽゚)ノ

少しマー君の方が貫禄?があるようにも思えますが、ここまでそっくりというのも凄いですね!

甲子園での活躍もマー君にヒケをとらないものですので、秋のドラフトはどれだけの球団が1位指名するのか非常に注目されますね!

Sponsored Link

実力もマー君レベルとの声

顔もフォームもマー君にそっくりな奥川投手ですが、やはりその実力もマー君レベルだとの評価があるようです!

3回戦で対戦した智弁和歌山の中谷監督は試合後、「田中将大のようでした」と奥川投手をマー君レベルの投手だと話されていました。

智弁和歌山の選手も、「直球の球威や変化球のキレ、全てがナンバーワン投手」との評価をしており、まさに奥川投手は超高校級の実力の持ち主であることが証明されました。

165球を投げていますので、今後は様子を見ながらになるでしょうが、ファンとしては甲子園の決勝で、もう一度あの投球を見たいものです。

更に数年後には、BIG4の一人・佐々木郎希投手との投げ合いがプロで見られると思うとワクワクしますね( ・∇・)

来年以降も野球界も、非常に楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^。^)

Sponsored Link