2020年M-1グランプリ

錦鯉(芸人)長谷川は歯がない?エピソードがヤバイ!M-1で人生逆転なるか

年末の注目番組であるM-1グランプリ。多くの芸人達の中から勝ち上がった実力派コンビの中、芸歴20年以上のベテランコンビが話題を集めています。

今回はそんなコンビ、錦鯉の長谷川さんについての仰天エピソードをいくつかご紹介致します。

 

錦鯉(芸人)長谷川のは歯がない?

Abema  TVのバラエティ番組『チャンスの時間』内で明らかになった衝撃のエピソードです。

なんでも、長谷川さんは奥歯が5本ないというのです。

当時、お金がなくて虫歯を放置していたら、診察の際に歯医者さんに『部分入れ歯にするしかない』と勧められたそうです。

とりあえず虫歯の奥歯を抜いたのですが、そこで面倒臭くなってしまいそのまま放置しているそうです。

奥歯5本ということは上下左右一本ずつはない計算ですね。

現在は抜いたままの状態で放置されているので、歯茎だけの状態のようです。

歯がないエピソードがヤバイ

奥歯が無い長谷川さん、やはり食事の時には苦労するようです。

番組内でも話していましたが、唐揚げくらいの大きさや硬さになってくると噛みちぎることができないらしいです。

また、普段は小さい食べ物なら噛まずに丸呑みするという衝撃のエピソードも語っています。

具体的にはからあげクンくらいのサイズまでなら丸飲み対象とのことです。

からあげクンは結構大きい食べ物だとは個人的に思うのですが、それを毎回丸呑みするというのはすごいですね。

番組内の企画で焼き鳥を女子アナと食べるシーンがありましたが、やはり丸呑みにしていました。女子アナが少し驚いている場面が印象的でしたね。

M-1で人生逆転なるか

歯医者で奥歯の治療もできないほど貧乏な生活をしている長谷川さん。同期のタカアンドトシが先に売れてしまい、後輩芸人の前説をやって生活するなど苦労が垣間見えます。

直近の年収は32万円だったという情報もあるので、芸人の収入だけではかなり厳しいでしょうね。

その一方で、その実力は先輩芸人のお墨付きでもあります。

人気芸人、博多華丸から高い評価を得ており、テレビ番組内でも兼ねてから錦鯉は面白いと言われ続けています。

実力は十分あると思いますので、M-1グランプリで注目されれば仕事が増えて人生逆転は十分に有り得ると思います。

まとめ

お金がなさすぎて歯が無いというのは事実でした。

歯が無さすぎて食べものを食いちぎることができず、丸呑みで食事をするなど仰天のエピソードも明らかになりました。

しかし、先輩芸人からのお墨付きの実力派なので、この大会で注目を浴びて人生逆転してほしいですね。

当日のネタ披露が楽しみです