新投稿

習志野サイン盗み疑惑とは?星稜・林監督の主張は正しい?証拠もある?




 

 

選抜高校野球で前代未聞の事件が起きてしまいました!

3月28日に行われた2回戦の星稜高校と習志野高校の一戦で、サイン盗み疑惑が浮上しました!

星稜の林監督が指摘したもので、事実であれば前代未聞の大事件に発展しそうです。

野球では様々なサインを見かけますが、実際見えてしまったりした場合などは何か罰則などはあるのでしょうか?

そこで今回は、「今回の習志野高校のサイン盗み疑惑」「サイン盗みは禁止行為に当たるのか」などについて調べてみました!

Sponsored Link






事件をおさらい

林監督が指摘したのは4回の場面。1死二塁で星稜の捕手・山瀬から北田球審に指摘。さらに2死満塁から8番・兼子に初球を投じた後、林監督からも二塁走者を指さして球審へ指摘があったため、審判団が内野に集まり協議。「疑わしい行為はない」とし、大槻・二塁塁審から走者に「まぎらわしい行為はしないように」という注意を与え、試合を続行した。

4回に捕手と監督から2回指摘があったようですね。

扇の要である捕手と全てを観察している監督が指摘したというのは、かなり信憑性は高いように思われます。

そして、試合は問題の4回に習志野が1点を獲得し、結果的に星稜が3-1で負けてしまった事もあり、今後更に波紋を広げそうです。

試合後に星稜・林監督が習志野ベンチへ抗議に

試合に敗れた星稜の林監督は怒りが収まらず、試合後に習志野ベンチに抗議に行きました!

そこで、「フェアじゃない。証拠はありますよ。映像ここで見せてもいいんですよ」と衝撃の発言をされています!

この映像が公開されるかはわかりませんが、林監督がここまで自信を持って発言されているとなると、習志野高校もなかなか野球に集中できない事態になりそうです。

サイン盗みは禁止行為に当たるのか?

サイン盗みに関しては、選抜高校野球の大会規則9により「走者がベースコーチや捕手のサインを盗み打者らに伝える行為は禁止する」とされています。

ただ、特に罰則はなく最後に頼るのは当事者の両親に委ねられていようですσ^_^;

Sponsored Link






ネット上の反応は

それでは、今回のサイン盗み疑惑に対するネットの反応はどうなのでしょうか?

サイン盗みがルール違反だと知らない方も多かったようですね。

ただ、スポーツはできたらフェアにやってもらいたいなとファンとしては思ってしまいますね。

ましてや高校野球ですから、正々堂々としたプレーを期待したいものです。

今後の習志野高校の戦いには要注目です。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link