ボルダリング

楢崎智亜の弟は高身長でイケメン?兄弟でオリンピックの可能性ある?

ボルダリングのエース・楢崎智亜選手に弟がいるのをご存知でしょうか?

お兄さんは実力もルックスも整っていますが、弟も高身長でイケメンだと噂されています!

 

また、兄弟での東京オリンピック出場の可能性もあるようです!

 

そこで今回は、「楢崎智亜の弟が高身長でイケメンの噂」「弟のボルダリングの実力」「兄弟でのオリンピック出場の可能性」について調べてみました!

Sponsored Link

楢崎智亜の弟は高身長でイケメン?

 

兄の楢崎智亜さんはイケメンですよね!

 

では、弟もイケメンなのでしょうか?

 

楢崎智亜さんの弟は3兄弟の末っ子で、名前は楢崎明智(めいち)さんと言います。

兄弟ともに珍しい名前ですね。

 

年齢は1999年5月13日生まれの20歳で、お兄さんの3歳下になります。

 

明智さんは、兄の智亜さんと同じく、幼いころは器械体操をしていました。

一番上の兄の背中を追うように、小学校1年生のとき、ボルダリングの世界に足を踏み入れたそうです。

 

 

高校は、栃木県立宇都宮白楊高等学校に進学したものの、ボルダリングとの両立のため、一年も通わないうちに通信制の第一学院高等学校に転校しました。

ボルダリングに対する本気の姿勢がわかりますね!

 

真剣に取り組んでいる意欲がイケメン。素晴らしいです!!

 

 

兄の智亜さんは小柄で、身長169センチですが、弟の明智さんはなんと186センチと高身長です。

 

高身長……ということは、手足も長くてイケメンなのでは!?と期待しちゃいますよね。

明智さんの画像がこちらです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I won First Combined Japan Cup!! I was aiming to win, so I’m really happy about it!! In the first event Speed, I got 1st place and set new national record with 6’87”. But in my favorite event Bouldering, I was 4th place. In the final event Lead, I could win and became the first overall winner. I felt the pressure under the winning battle with my brother until the end of the end, but it was so much fun!! Actually it’s my first time to stand with my brother on the podium. And more than anything else, I got confidence with Combined for Asian Games in August, World Championship in September. I will be heading up to Innsbruck for training, World Cup Lead 1st much in Villars and 2nd much in Chamonix. I will do my best to keep good results even in Lead!! • • 第1回コンバインドJAPANCUPで優勝しました!狙っていたので嬉しいです! 最初のスピードで6.87秒の日本新記録を更新して1位スタートし、得意のボルダーで4位と順位を落としてしまいましたが、最後のリードで1位になり総合で優勝出来ました。 最後の最後まで明智との優勝争いはプレッシャーも大きかったですが最高に楽しかったです。実は一緒に表彰台に乗るのは初めてです。 そして何より8月のアジア大陸、9月の世界選手権に向けてコンバインドの自信がつきました。 明日からインスブルックでトレーニング、そしてWORLDCUP第1戦ヴィラーズ、第2戦シャモニに出場してきます。リードでもよい結果が残せるように頑張ってきます! @thenorthfacejp #teamau @rockmasterhq @fiveten_official #brandofthebrave @haleo_official #アイディホーム

Tomoa Narasaki/楢崎智亜(@tomoa_narasaki)がシェアした投稿 –

 

 

めちゃくちゃ背が高いですね!

兄弟でイケメンオーラ出過ぎです( ・∇・)

 

体格が全く違うので、シルエット的には雰囲気は違いますが、どちらもカッコいいですよね!

 

兄弟ともに、ファンがたくさんいることでしょうね!

弟のボルダリングの実力は?

 

では、ボルダリングの実力はどうなのでしょうか?

 

弟・明智さんは長身を活かし、手足の長いリーチを使った登りを得意としています。

 

日本人が苦手とするスピードで日本ランキング一位に輝いてもいます。

 

実力は文句なしですね!

 

 

日本の国内大会では、日本人に多い170センチくらいの選手に有利なこともあり、長身の明智さんには窮屈そうにも思えますが、逆に言えば、世界で戦うには適した体格なのかもしれません。

 

さらに明智さんの強みは体の柔らかさ

 

この柔軟性は、幼いころの器械体操の経験が生かされているのではないかと推測できます。

器械体操で培ったであろう、柔軟性と鍛えられた上半身。

それに加えて体の身軽さ。

体重は60キロほどだそうですから、楽々と登れそうですよね

 

スピードが得意なのも、納得です。

 

器械体操は小柄なほうが良さそうなイメージですが、ボルダリングは長身もしっかりと活かせそうですから、ポテンシャルは限りないですね!!

 

余談ですが、ご本人は球技は下手だとか、自称運動音痴だと言っていますが、

ボルダリングの成績はしっかりと残しています!

 

運動音痴は単なる謙遜でしょうねf^_^;

Sponsored Link

兄弟でオリンピック出場の可能性はある?

 

兄の楢崎智亜選手は、2019年8月、八王子にて開催された世界選手権にて見事優勝し、すでに東京オリンピックの日本代表選手に内定しています!

 

対する、弟の楢崎明智選手は、5位でした。

 

出場権のチャンスを逃したことももちろんですが、何より兄に負けたことが悔しかった様子。

 

この敗戦から学んだことは、「とにかく自分が強くなること、そうすれば兄弟でのオリンピック出場も可能」とわかったことだそうです!

 

お互いをライバル視し、切磋琢磨する楢崎兄弟にファンが魅了されるのもうなづけますね。

 

 

オリンピックの選考については、JMSCAによると、もう一人は短期間で伸びる選手が出てくる可能性もあり、直前で調子の良い選手を選びたい、との意図があるようです。 

 

 

フランス・トゥールーズで行われた五輪予選決勝では

 

藤井快(TEAM au)が優勝

 

楢崎明智 (TEAM au) は3位

 

しっかりと、上位6位以内の結果を出しています。

 

 

 

ここで一つ気になる事は、国際連盟と日本協会の間で、食い違いが起きていることです。

 

出場枠が得られる6位以内に入ったにも関わらず、実は、日本人選手はどういう扱いになるのかが不透明のままなのです。

 

最終的に決定するのは、2020年5月頃まで先になるのでは、との見通しもあります。

 

とはいえ、実力としては、代表選手に選ばれる可能性は十分にあるといえるでしょう。

 

兄・楢崎智亜選手と、弟・楢崎明智選手の兄弟でのオリンピック出場!

期待は十分できそうです!

まとめ

楢崎智亜の弟・明智が高身長でイケメンとの噂は本当でした。

 

弟・楢崎明智のボルダリングの実力は、実績・ポテンシャルともに十分で、兄弟でのオリンピック出場の可能性は十分にありそうですね!

イケメン兄弟に要注目です!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

Sponsored Link

 

楢崎智亜の筋肉と肩甲骨が凄すぎる!トレーニング方法は超独特? 東京オリンピックが目前ということもあり、スポーツクライミングは空前の盛り上がりを見せています! 趣味で始める人も増え、一般人にも身近...