THE W

中野陽夫(テニス)は伊達公子の元コーチ!戦績や評判は良かった?

また有名人が違法な物質を所持していた疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは元プロテニスプレーヤー中野陽夫容疑者(53)で、あの伊達公子さんの元コーチなんだそうです!

解説などでもお馴染みの中野容疑者は、なぜこんな物質に手を出してしまったのでしょうか。

今回は、中野容疑者の「今回の容疑」「現役時代の成績」から「最近の評判」などを調べてみました!

Sponsored Link

容疑の内容を詳しく

 

中野容疑者は1月16日頃、世田谷区成城の路上に車を停車させ、車の中で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

警視庁成城署のパトカーが通りかかった際、中野容疑者の車が猛スピードで発進したため、警察官が職務質問したところ、ろれつが回っていなかったそうです。

尿検査を行った結果、陽性反応が出ました。

取り調べに対して中野容疑者は、容疑を認めているそうで「自宅近くに車をとめて覚醒剤をライターであぶって吸った」と供述しているようです。

中野陽夫プロフィール

  • 名前:中野 陽夫(なかの はるお)
  • 生年月日:1965年2月20日
  • 年齢:53歳(2019年2月2日現在)
  • 出身;神奈川県
  • 主な成績:82年インターハイ単優勝、83年全日本学生室内単優勝、85年ユニバーシアード代表、デビスカップ代表
  • プロ転向:1988年

中野容疑者は、高校生の時にインターハイ単優勝や全日本学生室内単優勝など早くから活躍していました。

プロに転向したのは1988年dえ、あまりプロでの成績が出てきませんでしたが、テニス業界では有名な方で、各方面の評判も良かったようです。

そして、中野容疑者というと有名なのが、伊達公子さんの専属コーチとしての存在でした。

伊達公子の専属コーチを務めていた

伊達さんは26歳の1996年に一度現役を引退されています。

その後、2008年に復帰すると、伊達さんの専属コーチを勤めたのが中野容疑者でした。

30代後半での現役復帰は周囲を驚かせましたが、復帰後も以前と変わらぬプレーができたのは中野容疑者のサポートがあったからとも言われています。

今回の事件を受けて、伊達さんもかなり落ち込んでいらっしゃるのではないでしょうか。

Sponsored Link

最近の評判

中野容疑者は、現役引退後は伊達さんのコーチや解説者として活躍していたようです。

解説の評判は良かったようで、「テニスはメンタルのスポーツである」ということを語って視聴者にわかりやすく伝えたり、試合についても的確で的を得た解説に人気がありました。

自分自身の経験を飾らずに語るところにも、視聴者の評価は高かったようです。

今回の事件はテニス業界やファンの方には衝撃が広がっていて、せっかくの名解説者を失ってしまうのは非常に残念です。

ネットの反応は

では、ネット上の反応はどうなのでしょうか?

 

やはり皆さんショックを受けられているようですね。

大坂なおみさんの快挙の後なのに、、といった意見もありました。

確かにせっかくのテニス界の快挙に水を差してしまう事になってしまいましたからね。

もうやってしまった事は消せないので、今後は罪を償ってもう一度人生をやり直していただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link