新投稿

名倉七海の弟はJリーガー!所属チームやプロ入り前と現在の成績は

みなさんこんばんは!!

22日から3日間、フィンランドで開催された「エアギター世界選手権」で、「名倉七海さん」が二度目の世界一になりました。

エアギターというと、お笑いコンビ「ダイノジ」の大地洋輔さんが有名ですが、名倉さんも大地さんと同じく2度目の世界一になりました。

名倉さんの弟もツイッターで祝福していますが、なんと弟はJリーガーだという事がわかりました。

そこで、名倉さんの弟の「所属チーム」や「プロ入り前と現在の成績」について調べてみました。

最後までお付き合い頂ければ幸いです。

Sponsored Link






プロフィール

引用:名倉巧Twitterより

  • 名前:名倉 巧(なぐら たくみ)
  • 生年月日:1998年6月20日(20歳)
  • 出身:東京都足立区
  • 身長:168cm  体重:63kg
  • ポジション:MF
  • 利き足:右

Sponsored Link






プロ入り前の成績

幼稚園からサッカーを始め、体格が大きくないため技術を中心に磨き、2011年にFC東京U-15深川へ加入します。

中学3年の時に、エースナンバーである背番号10を背負い、U-15クラブ選手権で準優勝しましたが、U-18には昇格できませんでした。

高校は、國學院大學久我山高校へ進学します。2年生の時に出場した全校高校サッカー選手権では、トップ下でプレーし、準優勝に貢献。優秀選手に選ばれました。

3年生では主将を務め、卒業後は関東大学リーグでのプレーも考えていましたが、学校の先輩が所属するFC琉球への入団を決断します。

FC琉球での成績(2017年)

2017年1月 高校在籍時に入団が決定します。クラブ側の手続きの不備により、一旦入団が白紙になりますが、同年3月に入団が正式決定します。

※同時に専修大学への進学も決まった為、学業と並行してプレーする事になり、現在も大学には在学中です。

背番号は23に決定します。

デビュー戦は、4月1日のJ3第4節G大阪U23戦に先発出場し、Jリーグ初出場で2得点を挙げ鮮烈デビューを果たします。

その後、23戦に出場し4得点を挙げ、ここでの実績が評価されてJ1へ移籍することになります。

V・ファーレン長崎での成績(2018年)

2018年 Jリーグの「V・ファーレン長崎」に入団します。

背番号は34に決定します。

ポジションはMFで、8月25日現在で34試合に出場しています。

まとめ

ここまで現役Jリーガーの名倉巧さんの経歴について見てきました。

姉の名倉七海さんがエアギターで世界一になり、ツイッターでも「尊敬する姉」とおっしゃっているので、喜んでいるでしょうね。

どちらも才能のある方達なので、今後の活躍が楽しみです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Link