THE W

小室圭さんが奨学金を獲得!なぜ?獲得条件は?生活費の援助も発覚




 

 

借金問題がいまだに解決に向かっていない小室圭さんですが、ご自身の懐事情は潤っているようです!

現在は、ニューヨーク州の弁護士資格を取得するためにフォーダム大学に留学中ですが、「次年度の返済不要の奨学金を獲得した」と報道されています。

この奨学金を獲得するには様々な条件が必要と言われていますが、一体どんな条件なのでしょうか?

 

 

また、ネット上では「なぜ、小室さんは次々に奨学金をもらえるのか?」と言った疑問の声もあります。

確かにあまりにもVIP待遇ですので、皇室の力が働いているのでは?とも勘ぐりたくなってしまいます。

更には、生活費の援助を受けていることも発覚しました!

そこで今回は、「小室圭さんと奨学金」について色々調べてみました!

Sponsored Link






小室圭さんが次年度の返済不要の奨学金600万円を獲得

報道によると、小室圭さんは6月からスタートする次年度の奨学金を獲得し、年間授業料が全額免除になるようです。

フォーダム大学の学費は年間650万円と言われており、破格の待遇と言えます。

ここまでの金額の免除を受けるには、やはりそれ相応の資質が必要なようです。

奨学金の獲得条件

出典: http://amaebi.co/article/465136501.html

フォーダム大学の奨学金の獲得には、審査があります。

成績が優秀なのはもちろんですが、「リーダーとしての資質」も審査対象になるんだそうです。

やはり年間650万円を支給するわけですから、人間性も大切というわけですね。

ただ、これだけ問題を起こしたにも関わらず、一度簡単な声明文を発表しただけで何もしない人が、果たしてリーダーの資質があるのか?と疑問にも思えてきます。

小室さんが次年度から受講するコースは、400人中99%がアメリカ人だそうで、留学生は1%の4人だけなんだそう。

授業料全額免除を獲得できるのは、100人に1人と言われていますから、小室さんは”超”がつく優秀な学生と大学が認めたことになります。

専門家の中には、「この奨学金を得るのはニューヨーク州司法試験に合格するよりもはるかに難しい」とコメントしている方もおり、1%の天才に与えられた権利を小室さんは獲得したということになります。

なぜ奨学金を獲得できるのか?皇室の力が働いている?

 

ではなぜ、小室圭さんがこれだけのVIP待遇を受けることができるのでしょうか?

優秀どころか、週刊誌などでクラブなどでのパリピ画像が出回り、どんどん印象が悪くなっていますよねσ^_^;

これは何度見ても相当遊びなれてますよね。

まぁ遊んでいる事と頭の良さは関係ないと言えばそれまでですが、これを見てしまうとフォーダム大学の全額免除の奨学金をもらう人にはちょっと見えないようなσ^_^;

そうなると、あまり考えたくはないですが、眞子さまと婚約していることもあり「皇室の力が働いたのでは?」と思ってしまいます。

もちろん真相はわかりませんが、小室さんのこれまでの学歴も飛び抜けたものでもないため、何かきな臭いものを感じてしまいます。

実際の学力は、2021年の司法試験の結果で判明すると思いますので、小室さんの動向に注目です。

生活費の援助も発覚

生活費はどのようにまかなっているのでしょうか?

小室さんが留学しているのはアメリカのニューヨークですから、物価も相当に高いです!

調べてみると、なんと小室さんは、奨学金の全額免除を獲得しただけでなく、生活費も援助してもらっていました:(;゙゚’ω゚’):

学費も生活費もタダって、、、

どこの御曹司じゃ(-_-;) とツッコミたくなりますww

この生活費の出所は、小室さんがパラリーガルとして在籍している東京の弁護士事務所だそうで、年間500万円もの金額をもらっているんだとかσ^_^;

支援は3年間で、弁護士資格を取得した後に日本に戻ることが”条件”なんだそう。

ということは、弁護士資格を取得後は必ず日本に帰ってくることになるので、2021年はかなりの騒ぎになりそうです。

Sponsored Link






最後に

ここまで、「小室圭さんと奨学金」について見てきました。

今回の奨学金を受給できるのは、ほんの一握りの超エリートということがわかりました。

正直、実力だけで勝ち取ったのかは疑問です。

生活費も援助してもらっており、何不自由ないアメリカ留学を送っているようですが、弁護士資格を取得した後は日本に帰ってくることが決定しています。

眞子さまとの結婚の話もまだまだ進展が見えませんが、小室さんが日本に帰ってくる時には色々な動きがありそうです。

まだ少し先の話にはなりますが、順調にいけば2021年には何かしらの結論が出るのは間違いなさそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link