新投稿

北川悦吏子の娘は写真家!?名前は?アナザースカイで語る母親とは




 

 

「あすなろ白書」「ロンバケ」「ビューティフルライフ」など、木村拓哉さん主演の恋愛ドラマを次々と生み出してきた恋愛の神様と呼ばれる北川悦吏子さん

最近では、2018年放送のNHKドラマ「半分、青い。」が有名ですよね!

その北川さんが、2019年1月18日放送の「アナザースカイ」に出演されました。

そこでは、イタリアで人気ドラマを生み出した原点に迫るようで注目されています。

そして番組の最後では、以前ご自身の作品でも登場されていた娘さんが母である北川悦吏子さんの素顔について語るようです!

実の娘から見た北川悦吏子さんはどんな人柄なんでしょうか?

又、その娘さんは現在写真家をされているという噂があります。

どこで今回は、「北川悦吏子さんの娘は誰」「職業は写真家?」「アナザースカイで娘さんが語った母親とは」についてお届けします!

Sponsored Link






北川悦吏子さんの娘はだれ?

北川悦吏子さんの娘さんは、北川 埜々香(きたがわ ののか)さんとおっしゃいます。

生年月日は1997年で、2019年現在は21歳か22歳になられています。

北川が結婚されたのが1993年ですので、結婚4年目で待望の女の子が誕生されたんですね。

アナザースカイで公開された、埜々香さんが9歳の時の親子ツーショットがこちらです!

 

10年前もイタリアの地を訪れていたんですね!

有名人のならではのなせる技なのかなと思ってしまいますσ^_^;

そんな北川さん一家は学歴が高く、北川悦吏子さんは早稲田大学を卒業されています。

娘さんはというと、都立小山台高校を卒業された後、母親と同じ早稲田大学に入学されていました(*゚▽゚)ノ

両親が頭がいい為、プレッシャーも相当あったと思われますが、見事早稲田に合格されています。

現在は3年生だそうです。

将来の進路も気になりますね!

又、進路も情報がわかり次第追記いたします。

娘さんの職業は写真家?

2019年1月現在は大学生と思われますが、写真家との噂があリます。

その真相に迫ってみましょう!

噂の出所は、2015年6月25日に発売された写真詩集「恋をしていた。」写真を北川埜々香さんが担当した事でした。

文章は、母である北川悦吏子さんが担当し、親子で作り上げた作品でした。

埜々香さんは当時まだ17歳の高校生で、ご自身の事を本の中で「あさぎ空豆」と名乗っていました。

母親の力もあるとはいえ、10代からその才能を発揮していたんですね(*゚▽゚)ノ

 

しかも驚きなのが、この本は最初は全く出版する予定もなかったんだとか:(;゙゚’ω゚’):

facebookで二人で遊びで作っていたとこを、出版社の方の目にとまり、本を出版する事になったんだそうです。

遊びでやっていた事がプロの目に留まる、、、一度でいいから経験してみたいですねww

 

更に、母の悦吏子さんが脚本を手がけたNHKの人気ドラマ「半分、青い。」に写真を提供されています。

親子で活躍されていますね( ・∇・)

ただまだ当時も大学生でしたので、本業で写真家というわけではないようです。

これだけ仕事でも親密な親子関係を築いている埜々香さんにとって、母親の悦吏子さんをどのように思っているのでしょうか?

Sponsored Link






アナザースカイで娘さんが語った母親とは

北川悦吏子さんは、もともと腎臓に持病があり、16歳のとき医師から「子どもは産めない」と言われていたそうです。

しかし、97年に埜々香さんを出産しました。

出産による体の負担は大きかったようで、1999年の夏に受けた人間ドックで、国が指定する難病の「炎症性腸疾患」に罹患している事が判明します。

子供の頃の埜々香さんが救急車を呼ぶ事も2回あったそうですが、埜々香さんはそれが当たり前の事と母を支え続けていたんだそうです。

闘病は大変だったとおっしゃっていましたが、現在も作品を書き続けている理由に、「これ(書く事)がなかったら何もないから。」病気が怖いから忘れる為に書いてる」とおっしゃっていました。

埜々香さんは母について「小さい頃から母は病気にだけど、それによって暗くなることはないからすごいと思う」「仕事してる方が元気だと思う」とおっしゃっていました。

素晴らしい親子愛になんだか泣けてきます(T . T)

番組内で将来について母から尋ねられた埜々香さんは、「保留で」と答えていらっしゃいましたw

これから就職活動が本格化する時期ですから、ご本人もまだ迷われているのでしょうか。

番組内でも母の写真をいくつも撮っていらっしゃったようですので、やはり写真の道へ行かれる可能性が高いのではないかと思われますが( ・∇・)

いずれの道に進むにしても、また親子でのコラボのお仕事を見せて頂きたいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link