ボルダリング

藤井快の嫁の画像は?夫へのサポートが素晴らしい!経歴やプロフも

スポーツクライミングで東京オリンピックへの出場を狙う選手たちのなかで、クライマーとしては珍しく、会社員の肩書も持つという、藤井快(ふじい こころ)選手。

 

この経歴をみても、堅実な性格があらわれでているように思われますが、実際にはどのような選手なのでしょうか。

 

クリストフ
クリストフ
奥さんのサポートも注目されてるみたいだよ

 

そこで今回は、藤井快選手について調べてみました!

Sponsored Link

藤井快の嫁の画像は?

興味深いことに、東京オリンピックに向けて選ばれた強化選手の男女全員の中で、藤井快選手ただ一人が妻帯者であるのだそうです。

 

1992年11月30日生まれの藤井快選手の、2歳年上の妻・紗季さんは、ツイッターやインスタグラムなど、SNSにもよく登場しています。

 

2017年に結婚された報告はもちろん、毎年の結婚記念日も仲良く過ごされている様子が投稿されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

入籍しました。 2人揃って未熟者ですが、これからもよろしくお願いします。 藤井快、藤井沙季 #bpumptokyo #adidasterrex #livewithoutlimits #TEAMau

Kokoro Fujii(@fujii_kokoro)がシェアした投稿 –

 

 

そして、よく見かけるのが食事の写真。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

できた! 晩飯!

Kokoro Fujii(@fujii_kokoro)がシェアした投稿 –

 

美味しそうに見えるように工夫しているという毎日の食事、鶏むね肉やササミでしょうか、ヘルシーなアスリートらしいメニューが美味しそうに並んでいる様子ですが、「まるで自分で作ったみたいですが、妻です」とコメントがあることからも、2人で仲良く調理して食卓を囲んでいる様子がうかがえます。

藤井快選手も料理は好きみたいですね。

夫へのサポートは素晴らしい!

アスリートの妻は、体調管理や食事に気を付けたりするのが大変だというイメージがありますね。

藤井快選手の妻、紗季さんもフードマイスターみたいな資格を持っていたりするのかと思いきや……なんと、鍼灸師の資格をお持ちなのだとか!

 

藤井快選手曰く、合間をぬってマッサージなどしてもらっているとのことで、寝る前に軽くしてもらうだけで、翌日違うのだそうです。

 

高校の先輩の友人だったという紗季さんとは、クライミングに通う中で顔を合わせ、知り合いになったことが出会いのきっかけだったそうですが、紗季さんは、藤井快選手のサポートをするために鍼灸師の専門学校に通い、資格を取得しました。

 

メディアでも公言されているように、「もう、いないってことが考えられない」という感謝をするほどの最高のサポートをされているようです。

食事や身体の管理はもちろん、動画をチェックして的確なアドバイスをしてくれたり、メンタル面でも叱咤激励してくれたり、様々な面から支えられているとのこと。

これはもう、最強のパートナーを見つけたからこそ、実力が発揮されているのでしょうね!

経歴やプロフは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SPEED!!⚡️ • Thank you so cool photo by @toksuede • @adidasterrex #livewithoutlimits @fiveten_official #brandofthebrave @alpinawatchesjapan #alpinerx @au_official #TEAMau @in_jelly_ #森永製菓

Kokoro Fujii(@fujii_kokoro)がシェアした投稿 –

 

静岡県静岡市出身の藤井快選手は、クライミングの選手としては遅咲きだったそうです。浜松日体高校出身ですが、中高一貫の中学校入学のとき、実はテニス部に入ろうとしていたところ、体験してみたクライミングが面白くなり、入部したといいます。

 

リードクライミングの大会から始まり、2012年頃からボルダリングへと競技を移して活躍しています。

2012年のボルダリングジャパンカップ初出場13位から、年々順位を上げていき、2016年にはボルダリングジャパンカップ1位になりました。

さらに2017年、2018年にも優勝を勝ち取り、三連覇という偉業を成し遂げたのです。

 

東京都内のスポーツジムで働く会社員としての顔も持つ藤井快選手、プロのフリークライマーを目指さなかった理由は、「甘い世界ではないので」とのことで、きちんと就職して働きながらクライミングにも取り組んできたそうです。

しっかりと実力を発揮して結果を出しているところからも、真面目そうな人柄がにじみ出ていますね。

藤井快選手本人は、自らのことを特色も才能もなくメンタルも弱い、と認識されているようですが、そういった自覚からくる堅実さが、地に足の着いたような地道な努力を生み出したのでしょう。

Sponsored Link

まとめ

藤井快選手の夫婦の画像は、SNSにも公開されるなど、とてもオープンにされていました。非常に仲のいい様子が伺える、最高のパートナーのようです。

妻、紗季さんのサポートは公私ともに素晴らしいものでした。何よりも、藤井快選手本人が、必要不可欠な存在だと、感謝の言葉を常に伝えています。

堅実な藤井快選手は、会社員として働きながら、クライミングの実績もしっかりと積み上げていました。今後にも、期待できそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link