新投稿

悠仁さまが不登校に?お茶の水の刃物事件が原因?警備は強化される?




 

問題が山積みの秋篠宮家ですが、悠仁さまについてちょっと心配な噂が浮上しています。

なんでも、「悠仁様は不登校なのでは?」と言われているのです。

 

 

4月に悠仁様の机に刃物が置かれる事件が発生しましたが、その後遺症なのでしょうか?

そこで今回は「悠仁様の不登校の噂」「警備は強化されるのか」について調べてみました!

Sponsored Link






刃物事件について衝撃の事実が発覚

令和になる直前に悠仁様の机に刃物が置かれるという衝撃的な事件が起きましたが、捕まった犯人は「悠仁様を刺すつもりだった」と供述しており、一つ間違っていたら大変な事になっていました。

悠仁様が教室にいなかった事が不幸中の幸いだと思いますが、報道では「悠仁様は課外授業に出ていた」と言われていました。

しかし、その後に女性セブンが報じた内容によると、大変な事が発覚します!

「悠仁さまには事件の認識がなく、その日の夕方から長野県にスキー旅行に出かけられました。まだ犯人が捕まっていないという状況の中で、警備が薄くなる遠出の外出は危険極まりない」(皇室記者)

出典:女性セブン

なんと悠仁様には事件の事が耳に入っておらず、事件当日の夕方からスキー旅行に出かけていたというのです。

しかも、学校が所轄署に通報したのが18時過ぎで、宮内庁が事件を把握したのが翌日午前中だったというのですから、対応の遅さにも呆れるばかりです。

では、この事件が原因で不登校になってしまわれたのでしょうか?

刃物事件がきっかけで不登校に?

刃物事件による精神的なダメージが心配されていましたが、どうやら悠仁様がこれが原因で不登校になっているという事実はないようです。

不登校疑惑は小学校時代から言われていた事ですが、これについては、あまり悠仁様が通学されているご様子や、学校行事での様子があまり伝わってこなかった事も理由の一つのようです。

小学校時代にはあまり友達ができずに、孤立していると言われた事もありました。

お茶の水中学に進学された後も、通学のご様子や学校行事のご様子はなかなか伝わってきませんが、現在は刃物事件からまだ日も経っていませんので無理もないかと思います。

時が経てば悠仁様のご様子も報道されるようにはなると思いますが、警備体制は強化されているのでしょうか。

Sponsored Link






警備は強化されるのか

今回の事件で、警備体制の甘さが浮き彫りになりましたが、事件後も万全の警備体制とは言いがたい状況が続いているようです。

お茶の水については、以前から警備体制に対する不安が噂されていたようで、学習院のように皇族の警備に慣れているようにはいかないようです。

皇室には、皇室の警備を担当する「皇宮警察」がありますが、刃物事件については管轄外との態度を示しているようです。

秋篠宮さまが皇嗣になったことで、宮家自体も「内廷」扱いになり、皇宮警察の側衛官も増員されるはずだった。しかし秋篠宮さま本人が「警備体制はこれまでどおり」でという希望を漏らしており、皇宮警察ではこれに唯々諾々と従う方針とみられる。
結果、悠仁さまの警備には今後「警視庁が積極的に関与する」(警視庁関係者)という。同庁警備部には皇族担当のSPが所属する警衛課がある。これまで秋篠宮家は内廷外のためほとんど人員を振り分けられなかったが、「今後は以前の愛子さま以上の五人ほどのSPが配備される見込み」(同前)。皇宮警察はお株を奪われそうだ。

出典:選択出版

秋篠宮様のお考えなのでしょうが、警備についても複雑な状況のようです。

まずは悠仁様の警備を強化する事が大切ですし、今後は二度とこのような問題が起きないように再発防止が急務です。

Sponsored Link