THE W

悠仁さまの机に刃物!犯人は誰?机を知っていた?悠仁さまに被害は?




 

ゴールデンウィーク初日に心配なニュースが入ってきました。

26日に秋篠宮悠仁さまの学校の机に刃物が置かれていたと報道がありました!

令和への改元を控える皇室に激震が走っています。

 

 

気になるのは犯人ですが、悠仁さまの机を知っていないとできない犯行でもあり、事件の真相究明が急がれています。

そこで今回は、「事件の概要」「犯人」「悠仁さまへの被害」について調べてみました!

Sponsored Link






事件の概要

まず、事件の概要を見てみましょう!

朝日新聞DIGITALが次のように報じています!

 秋篠宮家の長男悠仁さまが通う東京都文京区の中学校で26日、悠仁さまの机の上に刃物が2本置かれていたことが分かった。学校の防犯カメラには同日昼ごろ、不審な男が侵入する姿が映っていたといい、警視庁は建造物侵入の疑いで調べている。

捜査関係者によると、26日夕、お茶の水女子大学付属中学校の関係者から「不審なものを拾った」と警視庁に連絡があった。同庁が調べたところ、棒状のものにテープで巻き付けられた果物ナイフのような刃物が悠仁さまの机の上に置かれていた。刃物は2本巻き付けられ、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれていた。文字などは書かれていなかった。机は一見しただけでは悠仁さまの席とは分からないという。

出典:朝日新聞DIGITAL

悠仁さまの机の上に、棒状のものにテープで巻きつけられた果物ナイフのような刃物が2本置かれていたようです。

悠仁さまと隣の机にまたがるように置いてあったようです。

一見しただけでは悠仁さまの席とはわからないようですが、何十ある机から適当に置いて、たまたま悠仁さまの机だったというのは考えにくいので、犯人は悠仁さまの机だと知っていて犯行に及んだ可能性が高いと思われます。

犯人については、防犯カメラに26日昼前、工事業者のような青い服を着た男が1人で侵入する姿が映っていたと報道がありました。

犯人が逮捕【緊急追記】

4月29日、悠仁さまの机に刃物を置いたとして50代の男が逮捕されました!

男の名前は、自称・長谷川薫容疑者です。

自称なので、おそらく本名は違うと思われます。

逮捕容疑は「建造物侵入の疑い」で、本人は犯行を認めています。

動機に関してはまだわかっていないようですので、わかり次第こちらに追記いたします!

とりあえず犯人が捕まってよかったですが、警備態勢などをしっかり見直していただきたいと思いますね。

Sponsored Link






悠仁さまへの被害は

気になるのは悠仁さまへの被害ですが、報道によると26日は授業が通常通り行われており、刃物が見つかったのは同日午後は悠仁さまの学級はこの教室外での授業だったようです。

とりあえずは一安心といったとところですが、心配なのは悠仁さまへの精神的な部分かと思われます。

周囲や学校がなんとか悠仁さまの耳に入らないようにしても、この情報化社会ですから、どこからかは知ることになってしまうと思われます。

そういった時に、悠仁さまが学校への恐怖心を抱かれないようにケアする事が今後は重要になってくるように思われます。

ネット上の反応

最後に、今回の事件に対するネット上の反応を見ておきましょう!

やはり皆さん、犯人が悠仁さまの席がわかっている事に対して疑問に思っていらっしゃるようです。

内部に情報を漏らした人間がいるのかはわかりませんが、今後の真相究明が待たれます。

一番は、悠仁さまの心のケアだと思いますので、休み明けも元気に登校される事を願いたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link