お笑い

朝青龍の現在は実業家として大成功していた!?婚約者も超絶美人!




 

 

第68代横綱として活躍した朝青龍が、久しぶりに日本のメディアに登場しました!

11/13(火)放送の「有吉弘之のダレトク」に出演し、角界引退後の現在の様子を語りました。

 

現役時代は、横綱としての実力はすごかったものの、車のミラーを壊したり、八百長疑惑が出るなどお騒がせの印象がありました。

しかしそれはもう昔の話で、現在は実業家として大成功していました(*゚▽゚)ノ

しかも婚約者が超絶美人なんだそうで、番組で顔写真が披露されましたよσ^_^;

 

そこで今回は、「朝青龍の名勝負」「起こしてきた数々の騒動」「朝青龍がなぜ相撲界を引退したのか?」などを振り返るとともに、

「噂の美人婚約者」「実業家としての実績」を見ていきたいと思います!

Sponsored Link






 

朝青龍プロフィール

 

  • 名前:朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり)
  • 本名:ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ
  • 愛称:ドルジ
  • 生年月日:1980年9月27日(38歳)
  • 出身:モンゴル・ウランバートル
  • 身長:184cm(横綱時代) 体重:154kg(横綱時代)
  • 最高位:第68代横綱
  • 優勝:幕内最高優勝25回
  • 初土俵:1999年1月場所
  • 引退:2010年1月場所

 

幕内優勝25回は、あの貴乃花の22回を超える数字であり、歴史に名を残す名横綱のはずですが、どうも起こしてしまった数々の騒動の方が印象に残ってしまっていますよねσ^_^;

 

感動の名勝負!!

2002年9月場所の貴乃花との一番は歴史的な名勝負でした!

一度動画をご覧ください!

感動しますよ(*゚▽゚)ノ

 

 

出典:You Tube

 

いかがでしたか?

貴乃花の真摯な相撲とその後の姿勢に筆者は感動しました😂

やはり人格者ですよね!

そんな貴乃花を追いやった相撲協会って、、、

 

起こした騒動の数々

2002年9月場所:上の動画の貴乃花との一番で負けた後、花道を引き揚げる際に「チクショウ!!」と大声で叫ぶ様子が放送されました。

更に、取り組み後のインタビューで「ケガした足を蹴ればよかった」と語るなど物議を醸しました。

 

2003年1月場所:横綱審議委員会の内館牧子などの一部の委員に「成績は申し分ないが、品格の面で問題があり」などと言われます。

しかし、結果的には第68代横綱に昇進が決定しました。

 

2003年5月場所:モンゴルの先輩旭鷲山との一番で、敗れた際に土俵上で審判に対して自ら物言いを要求し、肩がぶつかった旭鷲山をにらみつけ、さがりを振り回すという行動に出ました。

 

2004年7月場所旭鷲山戦で髷を掴んだことにより、横綱としては史上初めて反則負けになります。

取組後の風呂場では口論となり、その腹いせに旭鷲山の車のサイドミラーを破壊しました

 

2007年1月場所翌日:週刊現代に「八百長疑惑」を掲載されます。

後の裁判では、講談社側が敗訴し、朝青龍と日本相撲協会に100万円の支払いが命じられました。

事実上、朝青龍側の勝訴でした。

 

2007年8月:「怪我による6週間の療養が必要」との診断書を提出し、夏巡業を休んでいる間、モンゴルで中田英寿氏らとサッカーをしている映像が放映され、仮病疑惑が噴出します。

これに対し、日本相撲協会から2場所出場停止、減俸30%4カ月、11月場所千秋楽までの謹慎の処分を受けました。

この事件は、マスコミが大々的報じたため大ごとになり、在日モンゴル大使館が「サッカーはモンゴル国主催のチャリティー大会のイベントであり、日本外務省を通じ半ば強引に参加を要請したもので、大変なこととなり迷惑をお掛けした」と日本相撲協会に対し謝罪する事態になりました。

 

2007年8月:日本経済新聞に、「2005年までの3年間で約1億円の申告漏れを指摘されていた」ことが報道され、追徴税額は過少申告加算税を含め約3000万円である事が発覚しました。

 

2007年12月:謹慎が明け、記者会見を開いて謝罪をしました。

内館牧子横審委員などからは「今後再び同じような失態を起こした場合は、引退勧告も辞さない」と忠告されました。

 

2009年10月「M資金詐欺」で、1億2000万円を騙し取られている事が週刊誌で報じられました。

 

まさに騒動のデパートですね笑

Sponsored Link






引退した理由

引退の原因になったのは、2010年1月場所の7日目(1月16日)未明に、泥酔して暴れる騒動を起こしたと写真週刊誌に報じられ、1月場所の千秋楽翌日に、日本相撲協会の武蔵川理事長から厳重注意処分を受けた事が発端でした。

3日後の週刊新潮の記事では、その被害者が当初名乗り出た一個人マネージャーではなく、一般人の男性だったことが発覚します。

更に2月1日には、日本相撲協会の理事選挙後の新理事会で、調査委員会の設置が決まり、被害者男性は元暴走族(関東連合)のリーダーである事が発覚。

この事を重くみた日本相撲協会は、2月4日に朝青龍から事情聴取をし、突如暴行問題の責任を取る形で現役を引退することを表明しました。

横綱に対する「引退勧告書」が出されたのは初のことでした!

 

家族は

朝青龍は、2003年にモンゴル人のタミルさんと結婚し、同年に長女が誕生しています。

こちらが奥さんのタミルさんです。

日本人っぽい綺麗な方ですね!

中学生の時に一目惚れして猛アタックしたそうですよ(*゚▽゚)ノ

 

2005年にはそんな二人の間に長男が誕生しました。

こちらが長女のイチンホルロちゃん

こちらが長男のジャミアンドルジくん

 

どちらも可愛い顔してますね!

奥さんに似たのでしょう笑

運送神経はお父さんに似るといいかな( ・∇・)w

 

ただ、2009年には朝青龍が自身のブログで、タミル夫人と離婚したと発表していました。

世間はみんな離婚したと思っていたのが、引退後の2011年に『金曜スーパープライム 突撃スタアの晩ごはん』に出演し、離婚はしていないことを告白しました。

当時は別居していただけだったのが、日本では「別居=離婚」と取りざたされたようで、仕方なくブログで報道に合わせるように発表したようです。

モンゴルでは別居はよくある事だそうで、本人は困惑していたようです。

 

では、今回の婚約者の存在は一体どういうことなのでしょうか???

モンゴルは一夫多妻制の国ではありませんので、謎です(*゚▽゚)ノ

 

婚約者は超絶美人

番組の最後に美人婚約者の方が紹介されました!

そのお顔がこちらです!

 

さすが朝青龍さん!

美人な方ですね( ・∇・)

番組内で「フィアンセですか?」と聞かれ、「大切な人です」と少し濁していましたσ^_^;

怪しいですねw

今後もこの情報は追跡していきます(*゚▽゚)ノ

Sponsored Link






実業家として大成功

ASAグループを経営

朝青龍は現在、モンゴルで「ASAグループ」を父や兄のスミヤバザルさん達と経営しています。

ASAグループが現在行なっている事業は、なんと10事業にもなるそうです!

その一覧がこちらです。

 

  • モンゴル投資銀行
  • 常設サーカスの運営
  • 旅行代理店
  • 人材派遣会社
  • 蕎麦農園の経営
  • 不動産会社
  • ドイツレストランの経営
  • マンション投資
  • ショッピングビルの運営
  • 香港でのちゃんこや経営

 

すごい!!!の一言ですσ^_^;

グループの総資産は、なんと100億円だそうです:(;゙゚’ω゚’):

もうモンゴル一の大富豪ですね!

 

土地が半端ない

首都ウランバートルの中に、サッカーコート4面分の土地を所有しており、その中でサーカスとレストラン、銀行を経営していました!

ここは全部ASAグループの所有だそうです!

しかも、近くには白鵬関の建てたマンションがありましたσ^_^;

相撲マネーでウランバートルがすごいことになってますww

 

そして、サーカス場を経営し、コーヒーショップも近々オープンするとのことです!

 

更には銀行も経営しており、金利はなんと9%!!

預けておけばお金が増えますね( ・∇・)

日本では考えられない金利ですので、お金持ちの方は預けているんですかねーσ^_^;

 

蕎麦の栽培に力を入れている

この事業の中でも、自身が大好きな蕎麦の農園にはかなり力を入れているようで、東モンゴル地域に約20万ヘクタールの土地を持ち、ソバの実の栽培をしているそうです。

20万ヘクタールは東京都とほぼ同じ面積です(*゚▽゚)ノ

 

しかも、その蕎麦は北海道から仕入れるという熱の入れようだとか!

モンゴルなどの標高の高いところでは、蕎麦の栽培に適した環境というのも力を入れている要因のようです。

 

人脈が凄すぎる

 

 

左がロシアのプーチン大統領で、右が中国の習近平国家主席です!!

もうどうなってるんでしょうσ^_^;

将来は大統領になるんですかね( ・∇・)

 

現大統領のご子息とも会食

 

上の写真が現モンゴル大統領のご子息ですが、日本の大企業の方達と一緒に会食をされていました。

モンゴルのトップとの会食も頻繁にされているようですよ。

 

日本担当大統領特使も務める

 

朝青龍は、日本担当大統領特使も務めていました!

もう外務大臣みたいなものですね( ・∇・)

モンゴルと日本のパイプ役としては適任です!

 

華麗なる朝青龍一族が集合

 

 

 

 

 

パーディーに集合した華麗なる朝青龍一族ですが、一族全員が集合したのはほんとに久しぶりなんだとか!!

格闘家として日本でも名前が知られている、次男のスミヤバザルさんも実業家の顔になっていました(*゚▽゚)ノ

Sponsored Link






最後に

今回は朝青龍の現在について見てきましたが、あまりに凄すぎてビックリでしたね(*゚▽゚)ノ

将来は大統領にもなる可能性のある朝青龍ですが、日本に対しては好意的で、投資したり度々訪問しているようでした。

いずれ、白鵬と二人でモンゴルのトップになるような事が起きるのでしょうか。

日本でおなじみの二人との外交なら日本も安心かもしれません。

事業化としても、どこまで成功を続けるのか今後も要注目です!

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )