新投稿

体操のパワハラの内容は?宮川選手が会見!速見ではなく塚原を告発

投稿日:

先日、体操の宮川紗江選手(18)記者会見を開いてパワハラ問題を告発しました。

速見佑斗コーチが、日本体操協会から無期限登録抹消の処分を受けた事で、当初は、速見佑斗コーチが宮川選手にパワハラをした事が問題だと思われていました。

しかし、宮川選手が記者会見で日本体操協会幹部のパワハラを告発した事で状況が一変しました。

そこで、今回は

  • パワハラの内容
  • 記者会見の内容
  • 塚原夫妻を告発した宮川選手の悲痛な思い

以上の3点について調べました。

Sponsored Link

パワハラの内容

速見佑斗コーチが宮澤選手に行った”パワハラ”と言われているのが以下の内容になります。

  • 手で叩く
  • 髪の毛を引っ張る
  • 馬乗りになって殴る
  • 1時間以上立たせて説教する

しかし、報道では”馬乗りになって殴る””1時間以上立たせて説教する”といったパワハラについて、宮川選手は否定しているとされていました。

その真実を伝えるべく、宮川選手は記者会見を開きます。

Sponsored Link

記者会見の告発内容

私の言葉ですべての真実を、嘘偽りなく語ります」という宣言から始まった会見で、宮川選手から衝撃の内容が語られます。

速見コーチの暴力問題について

最初に、小学校5年生から指導を受けている速見コーチの暴力問題について触れました。

1年以上前に、速見コーチによる「手で叩く」「髪の毛を引っ張る」など暴力行為があったことは認めましたが、それらは怪我の危険がある場合や、練習で気の抜けていた場合に限られたもので「パワハラとは感じなかった」と主張しています。

一部で報じられた「馬乗りになって殴られた」「髪の毛を持って引っ張り回された」などの暴力や、怪我や傷を負ったことなどは完全否定しました。

又、宮川選手は、「暴力行為は許されないが本人も反省している。あまりに処分が重過ぎる。納得がいかない」と、速見コーチが裁判所に仮処分を申請した理由を説明して、今後、共に練習できる環境を再構築するために処分の軽減を訴えました。

その理由は、登録抹消のままでは、今後、東京五輪出場を目指す際に重要となる全日本選手権やNHK杯などの試合会場に速見コーチが入ることができずに満足な指導を受けることができないためです。

ここで、よくよく考えてみると、被害者であるはずの宮川選手が、「パワハラはなかった」と主張しているのに、なぜ協会側はパワハラ問題によって速見コーチを追放しようとするのか?という疑問が湧いてきます。

そこで、宮川選手は、「納得のいかない不自然なことがいくつも起きていた」と別のパワハラ事件があったことを告発します。

塚原夫妻の圧力を告発

宮川選手によると、7月11日に速見コーチへ代表合宿へ参加できない旨が伝えられ、7月15日の代表合宿中に宮川選手は練習中にもかかわらず塚原女子強化本部長と、夫でミュンヘン五輪・モントリオール五輪の鉄棒で金メダルを獲得した協会の塚原光男副会長(70)に一人で個室に呼び出されたといいます。

そこで塚原夫妻から、誘導尋問のように「(速見コーチが暴力を)やったよね」「(暴力が)あったんでしょう?」と速見コーチの暴力を認めるように促され、「あのコーチはダメ」「だからあなたは伸びない」「環境を変えなさい」「私はあなたの味方」「私なら速見の100倍は教えられる」と、速見コーチへの非難の言葉が相次ぎ、更には”自身が監督を務める体操チームへの移籍”もほのめかされたと言います。

宮川選手は、速見コーチを信頼していた為、「家族と共に速見コーチを信頼して一緒にやって行きたい」と申し出ると、逆ギレ気味に「(あなたの)家族もどうかしている。宗教みたいだ」と人権侵害とも取れる発言をし、「今後、協会として協力できない」「五輪に出られなくなるわよ」と脅迫のような言葉を並べたと言います。

宮川選手は「大きい声で高圧的。恐怖を感じて怯えていました」と当時の状況を語っています。

更に、次の告発によって事の真相が見えてきます。

塚原強化本部長の監督チームへの勧誘

塚原夫妻に呼び出された数日後、塚原女子強化本部長の付き人から「朝日生命の寮が1つ空いているから使ってもいいのよ」「朝日生命も近いし塚原強化本部長もいる」と、強化本部長が監督を務める「朝日生命への移籍」を薦められ、専任コーチの電話番号を伝えられたといいます。それでも宮川選手は、「私の心はまったく動かされませんでした」と自身の意思を貫く決意をします。

しかし驚くべきことに、これらの協会幹部からの宮川選手への働きかけは、まだ速見コーチへの暴力問題に関する聴取が行われていない段階だったと言います

この件に関して、宮川選手は「速見コーチと私を引き離すことを前提に大きな力が働いたことは間違いなく、そこに強化本部長が関わっていたことは間違いない」とまで断言しました。「自分では言いにくいが、私は世界選手権や五輪でメダルを取れる選手。私が朝日生命に入ることで注目され、利益を得ると思う。私を入れるためには速見コーチが邪魔で、そういう力が働いたのではないか」と分析をしています。

この経緯を、塚原強化本部長の側から見てみると、以下のようなシナリオを描いていたのではと思ってしまいます。

速見コーチがパワハラ問題の責任を取って辞任

宮川選手を自身が監督を務める朝日生命に移籍させる

朝日生命所属の宮川選手がメダルを獲得

塚原強化本部長の元に利益が入る

つまりは、”塚原夫妻が速見コーチのパワハラ問題をでっち上げ、最終的には自分達の利益になるように宮川選手を利用しようとした”と客観的には見えてしまいます。

これだけでも相当な圧力があったと想像できますが、宮川選手は、更に塚原強化本部長からの圧力があった事を告発します。

塚原強化本部長肝いりプロジェクトへの参加を強要

日本体操協会は、リオ五輪後に、塚原女子強化本部長の肝いりで「2020東京五輪特別強化選手特別強化対策」というプロジェクトを立ち上げ、2016年11月に選手への説明会が行われたが、「詳細な強化プランがまったく見えず、参加も義務ではなかったので」との理由で宮川選手は参加しなかったそうです。その際に、速見コーチからは「強化できると感じる場所なら入った方がいい」と言われたが、宮川選手は参加を見送りました。

すると、その年の12月19日には、塚原女子強化本部長から自宅へ電話が入り「2020への申し込みをしなければ協会として協力できないし五輪にも出られなくなるわよ」と、参加を強要されたと言います。

宮川選手は、「脅迫のような電話。覚えておかなくちゃいけない」と感じたため、電話の内容をメモに残して日付を記録したそうです。

「頭が真っ白になった。従わねばならないのかなとも思った」と思ったそうですが、「これに参加すれば、速見コーチと引き離され、2020のコーチに教えられて朝日生命に入れられる」という不信感が募ったため、そのパワハラ発言に屈することはなかったそうです。

しかし、この行動が塚原女子強化本部長の逆鱗に触れたのか、宮川選手は、NTC(味の素ナショナルトレーニングセンター)の使用を制限され海外派遣を見送られる事になります。

ナショナル強化選手の中には、宮川選手同様、「2020」に参加しないため、NTCの利用に制限を受けるなど同様の被害を受けている選手が複数人いると言います。

宮川選手は「このままでは五輪に出場できない」と、ついに折れて6月に「2020」に登録したが「具体的な強化実態もなくすべてが不透明。脱退を希望しています」と語っています。

塚原夫妻を告発した宮川選手の悲痛な思い

宮川選手は

「体操界を変えるには、強化本部長が変わるとか、手を打つとかを考えないとダメ。権力に支配されるのではなく、選手ひとりひとりが純粋に強くなる環境にして欲しい。そして、私自身、速見コーチと一緒に練習できるようにして欲しい。何があっても速見コーチと一緒に練習することを決めています。一から東京五輪での金メダルを目指したい」
「本部長の言うことを聞けば優遇され、聞かなければナショナル選手で五輪に出ていてもNTCの利用制限や海外派遣の停止など排除される。権力を使った暴力だと感じます。純粋な気持ちで体操をして純粋に強くなりたいんです」

と悲痛な訴えをしています。

18年しか生きていないが、一番の勇気を出して、ここに立っています」と選手生命が終わる恐怖を抱えながら決死の思いで会見に臨んだことが伺い知れます。

そして、宮川選手の会見を受けて、29日に日本体操協会が会見を開きましたが、「速見コーチの処分は妥当」という見解を発表し、言い分は真っ向から対立しています。

今後の行方を注視していきたいと思いますが、18歳の決死の訴えが潰されてしまわないような結果になる事を願ってやみません。

Sponsored Link

 

-新投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒後愛のライバル【高校時代】もかわいい!小川愛里奈・宮部藍梨のプロフ

  バレーボール女子世界選手権が始まりましたね( ^ω^ ) 世界ランク6位の日本が同11位のアルゼンチンを3―0で下し、目標に掲げる1次リーグ全勝に向けて幸先の良いスタートを切りました! …

にっぽん丸のグアムでの事故は船長の飲酒が原因?事件内容を詳しく

  近頃、パイロットの飲酒問題が度々話題になっていますが、今度は船で同じ事件が起きてしまいました! 人気のクルーズ船「にっぽん丸」がグアム沖で衝突事故を起こした事件で、男性船長が飲酒をしてい …

三浦祐太朗は二次元とアニメのせいで結婚できない?「行列」で衝撃告白

    三浦友和さんと山口百恵さんの長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗さんが、10/14(日)放送の「行列のできる法律相談所さんまVS怒れる美女軍団3時間スペシャル!」に出演 …

脇田紗良の年齢は?若いのにサーフィンの実力がすごい!意外な趣味も

    東京オリンピックが近づいてきていますが、今回はサーフィンの代表候補の選手にスポットを当ててみたいと思います。 サーフィンの美女アスリート脇田紗良さんを取り上げます! 202 …

天才ピアニストますみの上沼恵美子のモノマネが激似!R-1優勝候補?

  M-1事件で何かと話題になっている上沼恵美子さんですが、その上沼さんのモノマネをする芸人さんが出てきました! 女性コンビ・天才ピアニストのますみさんがモノマネしているのですが、それがそっ …

プロフィール

プロフィール

プロフィール

当ブログをご訪問頂きありがとうございます!
運営をしておりますクリストフと申します。

旅行、スポーツ観戦(特に野球)、ファッションが趣味で、今はサラリーマンをしながらITと英語の勉強に励んでおります。

競馬についても詳しいです。

旅行についての有益な情報や様々な面白いネタ、病気の改善方法など、様々な情報をアップしていきますので皆様のご参考になれば幸いです。

速報ニュースなども書いていますので、気になるニュースがありましたら是非当ブログをご訪問ください。

カテゴリー