新投稿

高野山の観光は日帰りで!有名観光スポットとその魅力をご紹介!

投稿日:2018年6月27日 更新日:

前回までは海外について書いてきましたが、今回は国内について書いていきたいと思います😊

第一弾は日本が誇るパワースポット 高野山!!です。

弘法大師が真言密教の聖地・ 高野山 を開創してからちょうど1200年の2015年に訪問してきました!!

別格のパワーを感じるこの地の魅力をお伝えしてきたいと思います(^_-)-☆

Sponsored Link

壇上伽藍

「僧が修行する静寂の園」という意味を持つ壇上伽藍。高野山全体の総本堂である「金堂」や、高さ50mの多宝塔「根本大塔」などの建物が並び、高野山のシンボルとなっています。

敷地内に、六角経蔵という数人で同じタイミングで押すと回せる経蔵があるので、訪問の際は是非チャレンジしてみてください(^^♪

金剛峯寺

真言宗の宗祖である空海(弘法大師)が修禅の道場として開創し、真言密教の聖地なっている寺院です。社会の教科書にも必ず出てくるので、有名な寺院ですね。

ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されています。

奥の院

高野山一番のメインスポット!!!

奥の院には2つのエリアがあり、入り口から続く「墓地エリア」と 「聖地エリア」に別れています。

墓地エリア

戦国武将のお墓がずらりと並んでいます!!

徳川家康のお墓だけ、特別なところにあり

そちらは世界遺産にも指定されています!!

聖地エリア

ここは写真撮影禁止エリアなので、文字でしかお伝え出来ませんが、やはり高野山観光のメインスポットだけありました!!

階段を上がって森を抜けると、何か荘厳な雰囲気に変わります。空気が変わるというのを体感できます。

そして、中には弘法大師の写真が飾られているのですが、微笑んでいる弘法大師様を見て何かジーンと来てしまいました(涙)

最後に

高野山には、その他にも魅力的な場所が沢山あります。宿坊などもあるので、興味のある方は宿泊されるのもいいかもしれません。何より標高900Mにあり、雲海の中を車で走っていくところもあるので、神秘的な体験ができるのが最大の魅力だと思います!!

パワースポットとしても凄い力があるので、一度は訪れる価値のある場所だと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。(^^)/

次回は、またテーマを変えて書きたいと思います!!

ご期待ください😊

Sponsored Link

-新投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒嘉嘉のインスタ画像がかわいい!経歴・プロフは?日本で芸能活動?

  囲碁界にもスーパーアイドルがいました! 2019年2月20日に日本人最年少技士の仲邑菫さんと対戦した黒嘉嘉(ヘイ・ジャアジャア)さんです!   囲碁関連のこちらの記事も人気です …

今岡諒平審判のよそ見ジャッジが酷すぎる!与田監督もブチギレた!

【NPB】 中日vsヤクルト《ナゴヤD》 塁審・今岡がプレー見落とし判定 吉本一塁塁審<責任審判> 「我々としてジャッジを出している。異議があるなら、リクエストしてくださいと与田監督にお伝 …

【トランプ大統領来日2019】相撲をマス席で観戦!?席はどこ?

  米中貿易戦争が激しさを増す中で、アメリカのドナルド・トランプ大統領が令和初の国賓として25日に来日します。 経済や貿易・北朝鮮問題などが会談の中心になりそうですが、今回の最大の目玉となる …

YOSHIのインスタの私服がおしゃれ!経歴やプロフィールを調査

    View this post on Instagram   #tiffanypaperflowers #tiffanyblue Yoshizumi Sasaki® …

後藤真希の娘の顔画像!エルサが大好きでゴマキの小さい頃にそっくり?

【画像】元モー娘。後藤真希が2歳長女・ココちゃんを『アナザースカイ』でテレビ初顔出し公開 ゴマキ思い出のLAで子供と共演 https://t.co/jQ7zCV8fgk pic.twitter.com …

プロフィール

プロフィール

プロフィール

当ブログをご訪問頂きありがとうございます!
運営をしておりますクリストフと申します。

旅行、スポーツ観戦(特に野球)、ファッションが趣味で、今はサラリーマンをしながらITと英語の勉強に励んでおります。

競馬についても詳しいです。

旅行についての有益な情報や様々な面白いネタ、病気の改善方法など、様々な情報をアップしていきますので皆様のご参考になれば幸いです。

速報ニュースなども書いていますので、気になるニュースがありましたら是非当ブログをご訪問ください。

カテゴリー