新投稿

オジュウチョウサンは有馬記念に武豊と出走し勝てるのか?その軌跡と勝算

投稿日:2018年11月4日 更新日:

2017年にキタサンブラックが引退して、競馬界のアイドルホースがいなくなってしまったと思いきや、2018年には障害レースのアイドルホースであるオジュウチョウサンが平地競争に挑戦してきました(*゚▽゚)ノ

 

 

名前もユニークなので人気がありますが、鞍上はあの武豊騎手という事で、話題性も凄い事になっています!

オジュウチョウサンの長山オーナーの目標は年末のグランプリ有馬記念なんだそう(*゚▽゚)ノ

そしてオジュウチョウサンは、ファン投票でも、100,382票を獲得し、1位レイデオロ、2位アーモンドアイに続く3位になりました( ・∇・)

2017年は、キタサンブラックと武豊が感動の引退レースVを果たしましたが、今年はオジュウチョウサンとのコンビでのグランプリ制覇となるのでしょうか?

 

 

そこで今回は、「オジュウチョウサンについて」「有馬記念までの軌跡」「有馬記念の勝算」について見ていきたいと思います!

Sponsored Link

 

オジュウチョウサンとは

オジュウチョウサンは、2011年4月3日に生まれました。

血統は、父:ステイゴールド、母:シャドウシルエットという配合です。

ステイゴールドは、あのオルフェーヴル(3冠馬で凱旋門賞2年連続2着)やゴールドシップと同じ父親です。

 

生産は、北海道平取町の坂東牧場で、馬主は(株)チョウサン(代表・長山尚義氏がオーナー

こちらがその長山オーナーです。

名前の由来は、オーナーの息子(次男)が子供の頃、自分のことを「俺」と言えず「オジュウ(俺)オジュウ(俺)」と発音していたことからつけられました。

有馬記念のレース後は、写真と同じような光景を見ることができるのでしょうか( ・∇・)

 

オジュウチョウサンはは、デビュー当初は、小笠倫弘厩舎に所属していましたが、現在は美浦の和田正一郎厩舎に所属しています。

経歴

2013年に平地でデビューしますが、2戦しても全く結果がでず、1年の休養後に障害に転向します。

最初の障害レースではまさかのシンガリ(どん尻)負けを喫します。

 

その後、現在も所属している和田厩舎に転厩すると、2015年2月21日のレースで、障害4戦目にして初勝利を挙げます。

続くレースも勝ち、オープン戦の東京ジャンプステークスに石神深一騎手で挑みますが、ここでは4着に敗れます。

 

年末には、G1レースの中山大障害に出走しますが、当時の王者アップトゥデイトの6着に敗れます。

 

2016年になると、オジュウチョウサンの才能が開花していきます。

4月の中山グランドジャンプを2番人気で勝利し、初G1勝利を飾ると、6月の東京ジャンプステークスでは初の1番人気で重賞を勝利します。

10月の東京ハイジャンプでは、不利がありながらも勝利し、年末の中山大障害で王者アップトゥデイトとの再戦に挑みます。

ここでアップトゥデイトを9馬身差で置き去りにし、世代交代を果たします。

 

2017年になってもオジュウチョウサンの勢いは増すばかりで、連勝を伸ばしていきます。

4月の中山グランドジャンプでアップトゥデイトを下し1着になると、重賞9連勝を達成し、当時テイエムオペラオーが持っていた重賞8連勝の記録を更新しました。

そして年末には、のちに伝説のレースと言われる中山大障害のアップトゥデイトとのマッチレースを制し、最優秀障害馬に表彰されます。

年度代表馬の投票では、290名中287名はキタサンブラックに投票しましたが、3名はオジュウチョウサンに投票し話題になりました。

あの林修先生も、「自分だったらオジュウチョウサンに投票します!」と言ったぐらい、年末のレースは感動的なレースでした。

 

その時のレース動画をご覧ください。

 


引用:You Tube

2018年からは、長山オーナーの意向で有馬記念を目指し、平地競走に戦場を移しています。

Sponsored Link

 

人気が凄い

オジュウチョウサンの人気の凄さは、出走日の入場者ぬいぐるみなどのグッズの売れ行きを見ると一目瞭然です!

2017年4月の中山グランドジャンプの日には、入場者数が2万9313人という平地のG1並の人気ぶりでした!

大生垣障害がついたぬいぐるみは、朝から飛ぶように売れ、お昼頃には売り切れてしまったそうですよ!

 

パドックにも人だかりができ、オジュウチョウサンが入ってくると歓声が上がる程だったそうです。

ここまで来ると、昭和の終わりから平成の初めに活躍した芦毛の怪物オグリキャップを彷彿とさせる人気ですよね(*゚▽゚)ノ

完全にアイドルホースとしての地位を確立したオジュウチョウサンですが、障害の絶対王者は平地の絶対王者の座を狙ってチャレンジが始まります!

 

障害から平地へのチャレンジ

2018年も障害レースに出走していれば、おそらく無敵だったであろうオジュウチョウサンですが、長山オーナーの夢を背負って平地競走にチャレンジする事になります。

鞍上は、4000勝を達成した競馬界のレジェンド武豊騎手ですので、必然的に注目度も上がります!

 

冒頭でも触れましたが、オーナーの目標は有馬記念を勝つことです!

又、2019年にはドバイへの遠征や、フランスの凱旋門賞にもチャレンジしたいと壮大な計画を持っています!

 

しかし、障害レースでは絶対王者でも、平地競走ではオジュウチョウサンは11着、8着の成績しか残していませんでした。

つまり平地では1勝もしていないのです。

グランプリ有馬記念に出走するには、平地競走で最低でも1勝する必要があります。

 

JRAのルールでは、平地未勝利馬も500万下に格上挑戦することは可能なので、オジュウチョウサンは500万下レースから上のクラスを目指す事になりました。

 

1戦目は圧勝

ファンが注目する中、オジュウチョウサンが4年9ヶ月ぶりに平地のレースに戻ってきました。

7月7日の福島9レースの開成山特別(2600m)に鞍上武豊で出走します。

単勝は200円の一番人気。

正直、「障害では王者でも平地ではどうなのか?」というファンの不安をよそに、3馬身差の圧勝劇を演じます!

ツイッターでもトレンドになる程話題になり、平地転向後の1戦を見事に飾りました。

その時の動画をご覧ください!

 

 

引用:You Tube

 

2戦目も勝利

続く2戦目は、調子が整わず当初の目標レースを回避するアクシデントがありましたが、11月3日の東京9レース南部特別(2400m)に出走します。

今回は一つクラスが上がり1000万下になるので、このクラスの常連やイキのいい3歳馬も出走してくるため、苦戦が予想されていました。

当日の単勝は2番人気の310円。

1番人気はミルコデムーロ騎乗の1000万下の常連、ブラックプラチナムでした。

 

レースはオドノヒューが乗るジナンボーが掛かってハイペースになり、オジュウチョウサンにとってはいい展開になりました。

そして、直線では力強く抜け出し、外から迫ってきたデムーロのブラックプラチナムを1/2馬身差振り切り、見事平地2連勝を飾りました。

その時のレースをご覧ください。

 

 

引用:You Tube

 

この日のツイッターは前回以上に盛り上がり、「有馬記念に行ける!」と言った声が多くありました。

 

このレースを勝利した意味は大きく、東京の2400メートルは瞬発力勝負なる事が多いので、そうなった時に対応できるのかが不安視されていました。

少し展開が向いたのは事実ですが、オジュウチョウサン自身はレースの上がり(最後の600m)を34.5秒でまとめています。

これはある程度の瞬発力も見せたと言っていいでしょうから、まだまだ上のクラスでも戦える事を証明したと言えます。

次走については二転三転しましたが、前走の疲れが残っているとの理由で、有馬記念に直行することになりました!

この理由はおそらく建前で、ホンネは武豊騎手に騎乗して欲しいからだと思われます。

Sponsored Link

有馬記念での勝算は

では実際に有馬記念にオジュウチョウサンが出走したら勝算はあるのでしょうか?

正直、勝つまではかなり厳しいと思われます。

 

が、、、

 

20日の枠順抽選ですごい事が起きました!!

なんと、武豊騎手がボールを引いてくじを開くと、そこには1番が輝いていました(*゚▽゚)ノ

なんという強運の持ち主なんでしょうか:(;゙゚’ω゚’):

豊さんがくじを引いた有馬記念の過去3年の枠順を見てみると

2016 1番

2017 2番

2018 1番

ヒョエーですね(*゚▽゚)ノ

内枠有利が絶対の中山2500Mで、1番を引くというのはこれ以上ない(2番の方が後入れだからいいかもしれませんがσ^_^;)枠を手に入れました!

今年は14番枠のキセキが逃げるでしょうから、その直後の2番手あたりが理想的なポジションになりますね。

 

 

展開としては、3コーナーからペースが上がると仮定しますと、後はオジュウチョウサンの自力に期待する事になりそうですが、ちょっとオカルトチックな話をすると、2018年は平成最後の有馬記念です。

平成2年目の有馬記念を制したのが、あのオグリキャップでした。

冴えない近走から「もう終わった」と言われていたオグリが、引退レースの有馬記念で見事復活し、感動の引退となりました。

その時の鞍上が若き日の武豊だったのです。

 

※先日まで、オグリキャップの有馬記念を平成最初と書いていました(-。-;

正しくは平成2年です。失礼いたしましたσ^_^;

 

社台の1強時代に出てきた、アイドルホースのオジュウチョウサンと競馬界のレジェンド武豊が平成最後の有馬記念を締めくくる!

こんなみんなが幸せになれる結末を期待したいですね!

 

追記 12/23有馬記念後

オジュウチョウサンの有馬記念挑戦が終わりましたね。

スタートからハナを切る勢いで飛び出していき、4コーナーでも一瞬前を行くキセキを捉えるのではという勢いで走っていました。

乗っていた武豊騎手も、「4コーナーの乗り味は感動した」とおっしゃっているぐらい、初のG1で本当によく頑張ってくれました。

着順は9着でしたが、ダービー馬のマカヒキやクリンチャーに先着していますからね。

1000万を買ったばかりでダービー馬に先着は素晴らしい走りでした。

来年は、このまま平地を走るのか、障害に戻るのかはまだ未定のようですが、2019年もオジュウチョウサンからは目が離せないですね。

2018年有馬記念を盛り上げてくれたオジュウチョウサンありがとう(*゚▽゚)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link

 

-新投稿

執筆者:

関連記事

にっぽん丸のグアムでの事故は船長の飲酒が原因?事件内容を詳しく

  近頃、パイロットの飲酒問題が度々話題になっていますが、今度は船で同じ事件が起きてしまいました! 人気のクルーズ船「にっぽん丸」がグアム沖で衝突事故を起こした事件で、男性船長が飲酒をしてい …

永夏子の画像とプロフィールと経歴は?インスタで小池徹平と交際発覚?

    ロンドン留学を発表したウェンツ瑛士さんとデュオ「Wat」で活動していたイケメン俳優の小池徹平さんが熱愛スクープされました! お相手は、永夏子さんとおっしゃる女優さんです! …

Uru【歌手】のアルバムやプロローグなどシングル曲とcm曲全て!

    この秋注目のドラマ「中学聖日記」の主題歌をUruさんが担当する事になり話題になっていますね! 曲名は「プロローグ」で、切ないバラード調の曲になっていて、今回のドラマにマッチ …

金杯2019京都の予想は4歳馬中心!軸はパクスアメリカーナ!?

  ‹ž“ 明けましておめでとうございます! 2019年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(_ _)m   さて、2019年の記事第1弾は、競馬の1年を占う京都金杯の予想をして …

弘中綾香がtoruと復縁!?父親は反対もお泊まり愛撮られる!

先日9月17日、10時間にわたる生放送『ミュージックステーション ウルトラFES』終了後、涙で5年間MCを務めたミュージックステーションを卒業をした弘中綾香アナウンサー。 バラエティでも、「激レアさん …

プロフィール

プロフィール

プロフィール

当ブログをご訪問頂きありがとうございます!
運営をしておりますクリストフと申します。

旅行、スポーツ観戦(特に野球)、ファッションが趣味で、今はサラリーマンをしながらITと英語の勉強に励んでおります。

競馬についても詳しいです。

旅行についての有益な情報や様々な面白いネタ、病気の改善方法など、様々な情報をアップしていきますので皆様のご参考になれば幸いです。

速報ニュースなども書いていますので、気になるニュースがありましたら是非当ブログをご訪問ください。

カテゴリー