新投稿

モスバーガーの食中毒の店舗はどこ?症状や原因の最新情報を調査!

モスフードサービスは9/15(土)、関東甲信地方8都県にあるハンバーガーチェーン「モスバーガー」を利用した客28人が、食中毒の症状を訴えていることを明らかにしました。

8月10日〜23日に関東地方でモスバーガーの商品を食べ、その後不調を訴えたようですが、9/16(日)になり更に1店舗で食中毒が判明しました。

これから更に被害が拡大する事も考えられるので

    • 9/16(日)現在の食中毒の出た店舗
    • お客さんの訴えている症状
    • 原因
    • ネットの反応

について調べてみました。

Sponsored Link






 

食中毒の店舗は

 

9/16現在で食中毒が確認されている店舗は19店舗で、具体的な店舗名はわからないところもありますが、以下の8県で発生しています。

  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 山梨
  • 長野

 

唯一わかっている店舗は、諏訪保健所(長野県諏訪市)の調査で、モスバーガー茅野沖田店」(同県茅野市)が食中毒の原因施設だったと発表していますのでわかっています。

この店舗は、18日まで営業停止処分になっています。

Sponsored Link






症状と原因

8月18日に モスバーガー茅野沖田店の商品を食べた20代の男女2人が下痢や腹痛などの症状を訴え、うち1人が入院したようです。

県環境保全研究所の検査では、2人の便から検出された腸管出血性大腸菌O(オー)121は同じ遺伝子型だったという事です。

 

長野県内では、アリオ上田店(上田市)でも利用客3人が下痢などの症状で入院し、同店は3日間の営業停止処分を受けています。

 

どうやら下痢が主な症状のようです。

 

原因については、モスフードサービスによると、同社本部から各店に納めた食材が原因の可能性が高いと発表しています。

ツイッターでは不安の声が多数

やはり皆さんかなり不安に思っているようですね。

モスバーガーは身近にあり、多くの方が利用するファーストフード店ですから尚更ですよね。

Sponsored Link






最後に

現在は関東と長野県でしか確認はされていませんが、その他の県にお住まいの方もモスバーガーを利用する時は、少し気をつけた方がいいかもしれません。

今後、最新情報がで次第追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link