新投稿

小林麻耶のアナウンサー時代は苦難の連続?芸能界復帰は旦那のおかげ?




 

小林麻耶さんが芸能活動の再開を発表しました!

妹の麻央さんが亡くなった時は日本中が悲しみに包まれましたが、麻耶さんはその悲しみを乗り越えて強く生きていらっしゃいますね。

2018年には結婚を発表し、公私ともに順調に前に進んでいるようです。

麻耶さんというと、キャスターとして鳴り物入りでTBSに入社しましたが、そこからは苦難の連続でした。

そこからは本当に色々な苦労をされたようですが、今回は待望の芸能界復帰となりました。

結婚については、一時期は海老蔵さんとの結婚説も浮上しましたが、お相手の旦那さんはどんな方なのでしょうか。

気になったので「小林麻耶さんのアナウンサーとしての経歴」「旦那さんについて」書いてみました!

Sponsored Link






あの番組で芸能界デビュー

そう「恋のから騒ぎ」です!!

明石家さんまさん司会で、素人の美人さんから個性派まで出ていた人気番組でした。

小林さんの出演のきっかけは、慶応大学の文化祭で声をかけられたからだそうです。

から騒ぎは、座る席にも特徴があり、最前列は綺麗でスタイルの良い方が座るイメージでしたが、小林さんも最前列の一番左に座っていました。

日本代表のユニフォームを着ていた時は個人的にも好きでしたね🤠

1年後には、妹の小林麻央さんが出演し、美人姉妹と話題になりました。

この番組を登竜門に小林さんは、アナウンサーの道へ進みます。

アナウンサー試験でのエピソード

日本テレビを受験した際の担当面接官は当時同局アナウンサーの羽鳥慎一さんだったと言います。

羽鳥さんは三重丸の評価をしましたが、既にTBSに内定していたため、試験の進んでいたフジテレビ・テレビ東京と共に辞退をしたようです。

あの羽鳥さんが三重丸をつけるというのは、相当な素材だと見抜いていたんでしょうね(°▽°)

しかし意外にも、TBS受験前に臨んだテレビ朝日の試験は二次面接で不合格となったそう。

TBS入社後は苦難の連続

見事アナウンサー試験に合格し、TBSに入社した小林さんですが、入社後は苦悩の連続だったと後に語っています。

その原因は、から騒ぎ時代についた「ぶりっこキャラ」のイメージだったと言います。週刊誌にもありもしない記事を書かれたり世間に対するイメージがどんどん悪くなっていってしまいました。

ただ、頑張り屋の小林さんは仕事に打ち込み、1年目からレギュラー番組を5本獲得するなど新人として素晴らしい働きをします。

その働きが認められ、2年目には「日本レコード大賞の司会」に抜擢されました。

しかし、これだけの結果を出しても周りの評価は良くはならず、むしろ悪くなっていきました。

その結果、2年目に「嫌いな女子アナランキング1位」になってしまいます。

その原因を、「しくじり先生」という番組に出た時にこう語っています。

「日々の仕事に忙しく、睡眠も3〜4時間という中で、アナウンス部へ行って皆と交流を深めることができなかった」と。

精神的にもボロボロになっていた小林さんは、その後トータル6年間TBSで働いたのち、フリーアナウンサーとして独立する事を決意します。

フリーアナウンサーとして独立

フリーアナウンサーとして独立した小林さんは、いきなり大役に抜擢されることになります!

それが「総力報道 THE NEWS」のメインキャスター!

ただ、これにはTBS上層部との約束があったようです。

その約束というのが、「局員としての仕事は全てなくし、フリーになって報道番組1本で仕事する事」だったようです。

色々な仕事でその都度キャラを作って頑張ってしまった結果、精神的に疲れてしまった小林さんには良い話だったのでしょうね。

しかし、ここでも周りの反応は冷ややかで、「お世話になった会社を辞めて、フリーとして仕事を引き受けるなんて信じられない」「計算高い女」などの良くない声が多数を占めていました。

この事に関しても、「しくじり先生」で「TBSを辞めずに引き受ければよかった」と語っています。

報道番組の評判が悪い

心機一転の船出となりましたが、「総力報道 THE NEWS」の評判も良くありませんでした。

ぶりっこキャラのイメージが染み付いてしまっており、真面目な報道の画に合わないと言われていました。

小林さん自身も入社以来ニュース原稿を読んだ事がなかったそうで、キャスターとしてのスキルも未熟でした。

これらが原因で、視聴率は軒並み低く、半年後には小林さんが原稿を読む時間が2時間番組にも関わらず数分という事態になってしまっていました。

その後、視聴率が上がることはなく、番組は1年をもって終了という結末になってしまいました。

その後、テレビから少し遠ざかっていた小林さんですが、踊る!さんま御殿で 恩師のさんまさんに声をかけてもらい、徐々にテレビの露出が復活するかに思われました。

突然の発表

しかし、又あまりテレビに出なくなったと思っていると、市川海老蔵さんが会見を開き、「小林麻央さんが乳がんを患っている」という衝撃の発表がありました。

小林麻耶さんは、当時は全くテレビでは言っていませんでしたが、妹の麻央さんの看病を献身的にしていたようです。

人生で一度しか喧嘩をした事がないと語っている程仲が良く、ほんとに麻央さんの事を家族として愛していた麻耶さんには言葉には言い表せない程辛い事だったと思います。

しかし、ずっと麻央さんのそばで献身的に看病しているのは本当に強い方ですね。

結婚は「妹からの最高のプレゼント」

小林さんは結婚について、ブログでこう綴っていました。

お相手は4歳年下の優しい男性です

・たくさんの愛と光に満ち溢れた生活を送っていきたいと思います

・結婚はしないと思っていた私がまさかの結婚をすることになったこのミラクルは、妹がいなくなり、あまりにも私が悲しみ続けていたので天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。

・妊娠はしておりません。今後もたくさん働きたいと思います!!!

旦那さんは、妹の麻央さんが亡くなられた時もずっと一緒にいてくれたようです。

そんな素敵な男性と結婚できたのは、本当に麻央さんからのプレゼントなのかもしれませんね。

では、気になる旦那さんについて見てみましょう!

小林麻耶さんの旦那さんはどんな人

こちらは旦那さんとのツーショットですが、爽やかなイケメン男性ですね( ・∇・)

そんな旦那さんのお名前は、國光 吟(くにみつ あきら)さんです。

簡単なプロフィールをまとめますと

  • 名前:國光 吟(くにみつ あきら)
  • 生年月日:1983年7月
  • 出身:神奈川県藤沢市
  • 職業:ヨガインストラクター

年齢は小林麻耶さんより4歳年下で、現在の職業はヨガインストラクターをされているそうです。

ただ、このヨガは「宇宙ヨガ」と呼ばれるもので、「國光さんのヨガは宇宙のパワーとリンクする」と評判のようです!

ちょっとスピリチュアルな感じを受けますねσ^_^;

それもそのはず、お二人は出会いが『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』というグループのイベントだったようです。

出会いの場所は少し独特ですが、お互いに惹かれあって結婚されたのですから素晴らしいことです( ・∇・)

旦那さんにはすごい経歴が

そして、國光さんにはもう一つすごい経歴がありました!

なんと、あのEXILEのバックダンサーをしていた事があるんだとか(*゚▽゚)ノ

2006年頃のことだそうで、ブレークダンスやヒップホップを踊っていたんだそうです!

やはり昔から一味違うカリスマ性があったんですね!

現在は、生島ヒロシさんの事務所に所属して芸能活動を開始しているようで、これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

小林麻耶さんも芸能活動の再開を発表しましたので、夫婦共演もどこかでありそうです!

Sponsored Link






最後に

最愛の妹を亡くして失意のどん底にいた麻耶さんに、幸せが訪れて本当によかったと思います。

ネット上でも祝福の声が溢れているようで、麻耶さんの幸せを皆が願っていたんでしょうね。

悲しい思いをした分、これからは沢山幸せを感じて頂きたいですし、天国の麻央さんもお祝いしているでしょうから。

麻耶さんご夫婦のご多幸をお祈りして、記事を書き終えたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^o^)

Sponsored Link