THE W

木嶋真優のストイック伝説がヤバイ!天才バイオリニストは超変わり者?

美しすぎる天才バイオリニストとして、最近ではバラエティ番組にも出演されている木嶋真優さん

清楚なお嬢様のイメージがありますが、最近ではぶっちゃけキャラとしてもブレイクしています!

8月31日の「ひねくれ3」では、天才ならではのストイック伝説について語っていましたが、この内容がかなりのものでした( ・∇・)

そこで今回は、木嶋真優さんのストイック伝説について書いてみました!

Sponsored Link

一度ケンカした友達とは絶交

3歳からヴァイオリンを始めていたため、学校でのケンカがめんどくさいので、ケンカをするとその友達に絶交状を書くんだそうですσ^_^;

ちょっと怖いですねw

絶交状の内容はこんな感じだそうです!

このマイルールがあったため、当時は友達がいなかったそうですσ^_^;

しかし当時、何か嫌なことがあったりした時も「私にはバイオリンがあるからいいや」と、バイオリンがいつも木嶋さんの心を支えていたようです。

確かに人生の中で「コレ!」というものがあると、困難があっても心の拠り所になることはありますね。

木嶋さんにとってはバイオリンがその存在だったようです。

更に、友達がいなくても木嶋さんにはエア友達?がいたそうです!

小さい頃からの趣味が妄想

小さい頃から妄想が趣味だったそうですが、よく教室で後ろの席の人から手紙が回ってきてやり取りする事ってありますよね( ・∇・)

しかし、木嶋さんは友達がいなかったため、それを自宅で妄想しながらするんだそうですσ^_^;

そのやり取りをするエア友達が12人いたんだとか!!!

全てのエア友達は、家族構成から彼氏がいるかいないかまで細かに設定が決まっていたそうで、当時はかなり楽しかったそうです。

なかなか個性的な遊びですね( ・∇・)

指導を求めて世界中を追いかける

木嶋さんは、名教師として名高いザハール・ブロン先生を追いかけて、14歳からの約10年間、365日先生について世界中を回る生活をしていたそうです。

費用も全て自費だったそうですが、先生に毎日学べることが当時は幸せだったそう。

しかし、あまりに一緒にいるため衝突することもしょっちゅうだったそうで、当時の先生からのあだ名が「フーリガン」だったそうですww

サッカー場で過激なことをするサポーターの事ですね( ・∇・)

天才だからこその意見の食い違いもたくさんあったんでしょうね。

コンサート当日はトイレを自分で流さない

なかなか衝撃なタイトルですが、コレはコンサート前の自分の中でのジンクスなんだそうです!

コンサート前にトイレの水が吸い込まれて消えていってしまう光景が、「自分の体から音が消えてどこかに行ってしまう感じがする」んだそうで、水が流れて消えるのが恐怖に感じるそうです。

更にトイレのドアを閉めるのも嫌いだそうで、コレについては「臭いだろ」と突っ込まれていましたww

かなり独特でストイックな伝説をお持ちですが、天然エピソードもありました!

Sponsored Link

その他にも天然エピソードが

天然エピソードもかなりのものでした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

それは、、、

PASMOをよく捨ててしまう!!!

これはなかなかですねw

そして、捨てる前に気がつくようにこんな対策をされたそうです!

PASMOに赤いシールを貼られた ・∇・)

捨てる前に赤いシールが目に入ればハッとなるのかなw

Sponsored Link

最後は天才たる所以を

ここまで木嶋さんのかなり破天荒な一面を見てきましたが、やはり天才ならではのエピソードもありました。

3歳からバイオリンを始めた木嶋さんは、なんと今日までの29年間バイオリンの練習を休んだことがないそうです( ・∇・)

しかも、練習時間は4時間〜12時間はするそうで、没頭している時は時間を忘れているんだそうです!

やはりここが天才たる所以なのでしょうね。

好きこそ物の上手なれ!見習いたいものです!

最後は天才たる所以についてでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^。^)

Sponsored Link

岩本梨々愛に高嶋ちさ子がつけた【あだ名】が衝撃!天然で出川の大ファン? 8/14放送の「今夜くらべてみました」に天才ヴァイオリニストの岩本梨々愛さんが出演されました! ヴァイオリンの実力は誰もが認める岩本...