新投稿

ドラクエが映画化!キャストや声優は?原案はV天空の花嫁で嫁は?

投稿日:

 

遂にドラクエが映画化される事になりました!

「ALWAYS 3丁目の夕日」で日本アカデミー賞を受賞した山崎貴監督によって映画化されることになりました。

映画の原案になるのは「ドラゴンクエストV・天空の花嫁」という事で、ドラクエファンとしてはたまらない映画になりそうです!

ネット上ではかなり反響があったようで、「どちらと結婚するんだろう」「キャストは誰?」と言った声が多くありました。

そこで今回は、「キャスト」「声優」を調べると共に、「ドラクエⅤについて」少し語ってみました!

Sponsored Link

山崎貴監督が「news zero」でドラクエの映画化を発表

 

2月13日に日本テレビ系で放送された「news zero」にて、総監督と脚本を担当する山崎貴が発表したもの。2014年公開作「STAND BY ME ドラえもん」のスタッフが再結集しており、八木竜一と花房真が監督を務める。また「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二が監修し、すぎやまこういちが音楽を手がけることも明らかになった。

「news zero」の放送後に行われたストリーミング配信にも登場した山崎は、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」で導入されたモンスターを仲間にできるシステムが映画にも反映されていることを発表。「スライムはゼリー状のぷるんとしたCGになっていて、かわいいです」と語った。さらに「ヘンリーは出ますか?」という視聴者からの質問には、「ヘンリー、カッコいいですよ」と登場を匂わせた。

引用:映画ナタリー

ドラクエといえば堀井雄二さんですね!

すぎやまこういち さんが音楽を手がけられるので、まさにドラクエの世界そのものが実現しそうです(*゚▽゚)ノ

堀井雄二さんと山崎貴監督がそれぞれコメントを出されています。

 

堀井雄二さんのコメント

いまから30年前に「ドラゴンクエストIII」が社会現象を巻き起こしたとき、漫画化や映画化のお話がいくつか来ましたが、ゲームとしてのお話をそのまま別の形で表現しても面白さに欠けるだろうと思って断ったことがありました。それから時間が経ち、ゲームの表現も増え、「ドラゴンクエストIV」以降はキャラクターを立てストーリー性をさらに重視したことで気持ちに変化が現れました。作品に対して思い出もいっぱいあるので、追体験が出来る映画化もアリかもしれないと思っていた頃にこのお話が来たのですが、山崎総監督率いるチームの方々に作ってもらえると聞いて凄く期待しました。最近ラッシュと呼ばれる完成前の映像を視聴しましたが、しっかりとポイントポイントを押さえているし、山崎総監督自身の捉え方もあってすごく見応えのある映画になったと思います。「ドラゴンクエストV」では、“親子三代にわたって魔王を倒す”ということと“結婚相手を選ぶ”というゲームなのに本気で悩んでもらうという二つを物語の柱にしていました。一人の人間が子どもから青年へと成長し、そして親となり、自分の子どもが魔王を倒すという人生そのものを描きました。映画とゲームでは違っている部分もあるけれど、それがこの「ユア・ストーリー」というタイトルにハマっていると思います。昔からドラゴンクエストを愛してくれているファンの方にも観てもらいたいですし、まだドラゴンクエストを知らない人にも観てもらってゲームに触れてもらえたら嬉しいですね。

引用;映画ナタリー

 

山崎貴監督のコメント

4年前に最初にオファーを受けた時は、ゲームと映画は似ているようで実は凄く違うメディアなので、正直無理だと思い断りました。でもちょっといろいろ試しているうちに映画として勝負できる手を思いついて、3年半くらい前から動き始めました。いつもオリジナルの物語がある作品のCG映画を作る時は“理想的な実写化”を目指しています。今回もしっかりと映画であり、しかもまごう事なきドラゴンクエストであるというところを目指していきたいと思っています。皆さんの中にそれぞれのドラゴンクエストがあると思うので、最適解を見つけだせるよう沢山のドラゴンクエストファンに取材しました。皆さん凄く真剣に語ってくれるので、それが励みにもなりつつ、こんな熱量の人たちを相手にしなくてはいけないのか……と少し恐ろしくもなりました(笑)。「ドラゴンクエストV」の中には人生そのものが描かれています。ですから僕はこの作品を青春映画にしたいと思っています。それから是非ドラゴンクエストに触れたことがない人たちにも観てもらいたいです。この映画で「こんなに凄い世界があるんだ!」と感じてもらい、この映画をきっかけにゲームに触れて頂く。そんな“ドラゴンクエストワールドへの入り口”の役目も果たせたら嬉しいです。

引用:映画ナタリー

堀井さんは、ドラクエⅢの頃は映画化には消極的だったとは驚きです!

山崎監督には、既に4年前にオファーがあったんですね。

お二人に共通しているのは、「ドラクエVは人生そのものが描かれている」という認識ではないかと思いますので、一人の主人公の壮大な冒険(人生)を描いてくれそうです( ・∇・)

原案はVの天空の花嫁

「V・天空の花嫁」は、ハマった方もかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

「天空の花嫁」は、1992年9月27日に発売されましたが、当時は社会現象にもなり、発売日当日には徹夜組も含めて長蛇の列ができる程の人気ぶりでした!

当時は日本はまだバブルの余韻が残っていた時代で、景気が良かったのがドラクエVを見てもわかります。

ドラクエVの魅力は、3世代に渡る壮大なストーリーが展開されるところで、結婚相手を選ぶシーンもあり、当時ここはプレーヤーの間でもかなり熱い議論が交わされていました。

筆者は全てのドラクエをプレイしたわけではありませんが、「V・天空の花嫁」は一番好きな作品です(*゚▽゚)ノ

今からワクワクしますが、登場人物の声を演じる声優さんやキャストは誰なのでしょうか?

Sponsored Link

キャストは

 

 

こちらは情報がわかり次第追記していきます😙

 

 

声優は

 

 

こちらは情報がわかり次第追記していきます😙

 

 

作品名や公開日はいつ

作品名「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」になるそうです!

3DCGを駆使した映画になるようで、かなりリアルなドラクエの世界が楽しめそうです!

公開2019年8月2日予定で、今年の夏はドラクエ旋風が吹き荒れるかもしれませんね( ・∇・)

最後にちょっとドラクエの独り言を

ここまでドラクエ映画化について見てきました!

まだ詳細が明らかになっていない事が多いですが、原案がドラクエVという事で、現在の30代・40代の方はドンピシャの世代ではないでしょうか。

若い方はもっとリアルな映像でドラクエをプレイしていると思いますが、当時のドラクエVはスーパーファミコンでしたσ^_^;

学校から帰ってきて(授業中もドラクエで頭が一杯w)、さぁやるぞ!とセットした瞬間、あの音が流れた方も多いのではないでしょうかσ^_^;

いわゆる「ぼうけんのしょ1は消えました」という地獄の音楽と言葉ですw(いわゆるセーブが消えるやつです)

前日にはぐれメタルでも倒して、さぁこれからといった矢先に消えるww

筆者も何回も経験しましたσ^_^;

なので結局最後までクリアできなかったんですが、今のスマホだとセーブが消えるってことはないですよね!

なので安心してプレイできるのはいい環境だなと思います。

ちょっと古い話になってしまいましたが、映画ではビアンカとフローラのどちらを花嫁にするのかが最大の注目ポイントかもしれません!

情報についても少しづつわかってくると思いますので、公表され次第追記していきますので楽しみにしていてください(*゚▽゚)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^ω^ )

Sponsored Link

-新投稿

執筆者:

関連記事

ギャロップ林の嫁は一般人で美人!?子供の名前で夫婦に亀裂が!?

    今回も2018年M-1グランプリ決勝進出を決めたお笑いコンビ「ギャロップ」の林健さんについて書いていこうと思います!   合わせて読みたい☺&#xf …

宇徳敬子は現在も超美人!コナンのエンディングも歌っていた!動画も

  「想い出の九十九里浜」Mi-Ke宇徳敬子の美貌に指原莉乃もため息…奇跡の51歳の美の秘訣とは? https://t.co/sLbmXbXVrV #マイナビニュース — しんちゃん&#x1 …

池江璃花子が白血病を告白!病状や進行具合は?渡辺謙からもエール

    心配なニュースが入ってきてしまいました。 水泳の池江璃花子選手が、白血病を患っているとご自身のツイッターで告白されました。 東京オリンピックでは間違いなく日本のエースと思わ …

坂上どうぶつ王国は放送地域限定?キンプリ高橋海人は初レギュラー

毎日テレビやCMで見ない日がない程人気のタレント・坂上忍さん。 お昼の情報番組「バイキング」のMCや、「ダウンタウンなう」、「直撃!シンソウ坂上」などフジテレビだけでも3本のレギュラー番組を抱え、他局 …

セオドールミラーの兄も映画界の超大物!?ブラピとも交流が!?

    パリコレにも出演経験のあるアンミカさんの旦那さんとして有名なセオドールミラーさん。 ご自身も実業家として大成功されていますが、セオドールさんの兄も有名な超大物なんです! な …

プロフィール

プロフィール

プロフィール

当ブログをご訪問頂きありがとうございます!
運営をしておりますクリストフと申します。

旅行、スポーツ観戦(特に野球)、ファッションが趣味で、今はサラリーマンをしながらITと英語の勉強に励んでおります。

競馬についても詳しいです。

旅行についての有益な情報や様々な面白いネタ、病気の改善方法など、様々な情報をアップしていきますので皆様のご参考になれば幸いです。

速報ニュースなども書いていますので、気になるニュースがありましたら是非当ブログをご訪問ください。

カテゴリー